元ヤクザの油山真也の組は福博会か工藤会?【元組長は嘘説について】

アウトロー系YouTuber

YouTubeで瓜田純士とホーミーKEIの騒動に絡む動画を出したことで、「ゆやまチャンネル」を運営している油山さんに注目が集まっています。

彼は元ヤクザ組長だったそうですが、どこの組だったんでしょうか?

また「元組長は嘘だ」という疑惑もあり、それについてもまとめました。

スポンサーリンク

元ヤクザの油山真也の組は福博会か工藤会?【元組長は嘘説について】

現役ヤクザ時代の逮捕記事

油山真也さんはバリバリの九州の方便で喋る九州の人なので、ネットの検索ワードを見る限り「福博会(ふくはくかい)」説と「工藤会」説で別れているようです。

しかし2011年6月3日のネット記事では「福岡県警 監禁・傷害の容疑で暴力団組員を逮捕」というタイトルで福博会組員の逮捕記事が挙げられており、これが匿名掲示板では「油山のことでは?」と噂されています。

 3日、福岡県警は、中央警察署が1日、指定暴力団・三代目福博会の傘下組織組員の平田真也容疑者(30)を逮捕監禁および傷害の容疑で逮捕したと発表した。

それによると平田容疑者は、2011年5月11日から翌12日までの間、男性を自動車に乗せて暴力団事務所に連行したうえで監禁。さらに車内および事務所で同男性に暴行を加え、ケガを負わせた疑いで通常逮捕された。

引用:福岡県警 監禁・傷害の容疑で暴力団組員を逮捕

ご覧の通り「平田真也」となっていますが、元不良・元ヤクザ関係の人は親の離縁が原因なのかプライベートを隠すためなのか苗字が変わることは珍しくありません。

この記事を見つけた人が「ヤクザで下の名前が一致するから」という理由だけで本人と判断したのかは不明ですが、この逮捕時点では2011年6月3日時点で30歳、また2020年6月時点で39歳ということなので年齢もおおむね合っているようです。

またこちらの記事で「組員」と記載されていることもあり、「油山が組長だったというのは嘘なのでは?」と噂される一つの原因となっているようです。

ただしこれは「暴排ができてから警察はヤクザに厳しいし、わざわざ『組長です』と届けないだろう」という意見もあり、にわかに判断できないところです。

いったんこの噂・疑惑は脇に置くとして組長だったとすればどこの組長だったかを調べました。

油山真也は福博会太住会戸川組傘下の4次団体「戸川総業」組長か

これについては油山(当時は平田真也?)さんは福博会・太住会・戸川組の組長の実子分であり、「若手いっぱい抱えてシノギ上手だったと聞いたことがある」という書き込みが見られました。

「実子分」の意味は私も詳しくないですが、「親分」「子分」が実際の親や子でないのと同様、組長の実際の子供ではないが跡目と指定された、もしくは目されたという意味でしょうか。

そして匿名掲示板で見つかった油山真也の現役時の所属や肩書として、おそらくもっとも詳しいものは次のようなものです。

三代目福博会 理事
三代目太住会 理事長付
戸川組 若頭代行
戸川総業 組長 戸川真也

「戸川真也」はおそらく渡世名のようなものでしょう。

であれば油山の現役時については「戸川総業の組長だった」ということになると思います。

後述する油山自身のYouTube動画での組名の発表も、おおむねこの書き込みを裏付けているようです。

さらに油山自身の語るところによると辞める時には、

  • 「執行部だったから辞めるのは簡単ではなかった」
  • 「1月間ほぼ毎日話し合いで色んな人から引き留められた」
  • 「辞めてなかったら理事長ポストが約束されてた」

と苦労したとしています。

油山真也は嘘をついている?

先述したように、先ほどの記事で「組員」と記載されているせいか、「油山が組長だったというのは嘘なのでは?他にも嘘があるのでは?」と疑われている原因ともなっているようです。

この噂はブログ『日本の黒い霧』で、油山と対立した瓜田を贔屓するブログ管理人のだいわりゅう氏が「油山は嘘をついている」と書いたことによって一層広まった可能性があります。

油山チャンネル油山は元福博会組長というのもウソだった。本当は福博会太住会戸川組の末端組員。

一方、だいわりゅう氏はもっと新しい記事では「油山チャンネルの元組長、油山について。あんなのが元組長の福博会と福岡に愕然とした。」というタイトルで、油山が福博会の元組長だという前提の記事を書いており、ちょっとどういう見解なのか分からないところがあります。

また嘘疑惑について、爆サイに「年も地元も近く若い時から知っている」と称する人による、九州の方言でのこんな書き込みも見られます。

  • 「リークされよる事はだいたい真実」
  • 「ただ出来ればあんま暴露せんでやってくれんかいな?」
  • 「元組長で20人くらい若い衆が居って辞める時は引き留められて大変やった油山シンヤ=なりたかったけどなれんやった自分やんね多分。」
  • 「ヤクザ時代に憧れとった将来像を今頃YouTubeのキャラとして演じよるって考えると昔からの知り合いとしては少し可哀想にもなるけん、嘘に気付いてもそっとしといてほしいっちゃんね。」(参考:【元組長は嘘?】YouTuber 油山真也

こう読むとすごく「嘘説」にリアリティがある感じがします。

しかし実際に油山を思いやっているようなこの書き込みのせいで「嘘説」が信ぴょう性を帯びてしまう効果もあり、そう考えるとこの人が本当は悪意を持って書き込まんだ可能性もありますので何とも言えません。

 

油山真也の組名の発表

そして以前、油山は「登録者が5万人になったら刺青と所属組織を発表する」と約束する動画を挙げていました。

ヤクザ組織公開宣言!視聴者の期待に応えます!

ちなみに刺青の発表の方は「刺青公開 代紋【元暴力団組長YouTuber】」というタイトルの動画を出しますが、この中では「公開の仕方を考える」としてるだけで実際には公開していないようです。

しかしそれから約3か月後、瓜田との揉め事では彼をかばう形で騒動に介入したホーミーKEIの動画の中で(全てではないものの)刺青および組名を公開しました

公開 元暴力団 油山 組長 刺青

ここで組織名を「福博会・太住会(おおすみかい)」まではっきり喋っています。

これは匿名掲示板の書き込みと一致します。

また刺青はこれでも手首の周りは消したそうで、しかも組織名を入れた理由として「入れることで組織と縁が切れる」という一種の迷信というか噂、ゲンに従って入れたというのがちょっと面白いです。

動画で「元組長は嘘疑惑」について回答

またある動画では「組長は嘘で末端の組員だったのでは?」という直球の質問に答えています。

組長嘘疑惑

それに対しては「そういう人は『ネットの掲示板の噂を安易に信じて上辺だけでしか人を見れない』と白状してるようなものだ」という風に話しています。

さらに「そういう場所でそんな話をするのも経済効果があって収益になるのだからそれはそれでいい」「アンチが盛り上がって結果的にこちらのYouTubeも盛り上がって収益が上がればそれは最高だ」といった内容のことも言っています。

しかし最後には、「組織名まで既に出しているのに嘘だったらクレームが来るだろう。そこまで想像がつかない人の相手まで仕切れない」と話して締めくくっています。

世話をした暴走族の喧嘩で「決闘罪」による逮捕

調べた結果として匿名掲示板で細かい所属・肩書が見つかったこともあり、個人的にはたぶん油山は嘘はついていないような気がします。

結局いくら調べたところで「組長嘘説」について決定的なところは分からないのですが、別のことでいえば、油山が動画で語ったことで有名な「決闘罪で逮捕された」というのは事実だろうと思います。

犯罪歴 決闘罪に関する件【元暴力団組長YouTuber】

下は転載ではありますが、その情報が「2003年3月6日に毎日新聞に記載された」としてネットで見つかります。

後輩の暴走族にけんかをけしかけ、決闘罪などに問われた福岡市城南区西片江、暴力団組員、平田真也被告(22)の判決公判が6日、福岡地裁であった。陶山博生裁判長は「地域社会に大きな不安を与え、危険かつ悪質だ」と懲役3年6月(求刑・懲役5年)を言い渡した。
平田被告は決闘を仕掛けた側の暴走族の元リーダーで、暴走族を有名にするため、後輩に決闘するようけしかけた。平田被告が特攻服などを用意し、審判役をしていた

[毎日新聞3月6日] ( 2003-03-06-15:29 )

引用:ヤフー!知恵袋

ちなみに匿名掲示板によれば、該当の暴走族名は、油山がOBだったのは「涙犯(ルパン)」という暴走族相手方の暴走族は「暴威」(読みは『ボーイ』か)という名だったとか。

掲示板の書き込みによれば、涙犯(ルパン)という暴走族は西涙犯、命涙犯、長尾涙犯と3種類あるものの、この涙犯はそのどれでもなく新たに作られたものだったそうです。

同じ人の書き込みでは、暴走族のタイマンは3対3で行われたといいますが、この「新生涙犯」は9人おり、2人を除いて全員ケンカをしたことがなく、当然一人はまったく喧嘩したことのない者が含まれていたといいます。

また油山の動画によれば、このメンバーらは後に油山の下でヤクザになったそうです。

ネット記事によればこの逮捕で油山が言い渡された懲役は3年6か月でしたが、動画では油山は「前の執行猶予の罪も含めて結果的に5年入ることになった」と話しています。

この記事は以上になります。

タイトルとURLをコピーしました