吉田沙保里(さおり)が引退発表!現役引退の理由は?報告の言葉

女子レスリングの吉田沙保里(よしださおり)さんが引退を発表されたようです。

Twitterで発表したようですが、どんな文面でしょうか?

また引退の理由は何なのでしょうか?

調べてみました。

吉田沙保里

吉田沙保里(よしだ・さおり)さんは1982年生まれ。

三重県出身で年齢は36歳になります。

身長は1メートル56と意外と小柄。

全日本王者だった父・栄勝さんの指導で、3歳のころからもうレスリングを始めました。

2002年にはシニアの世界選手権に初出場で初優勝。

以降も、世界選手権は15年のラスベガス(米国)大会まで55キロ級、53キロ級合わせて13連覇という金字塔を打ち立てています。

2012年には国民栄誉賞受賞。

「霊長類最強女子」なんていうあだ名も有名ですよね。

本人は意外と女子だから、このあだ名嫌がってるでしょうが・・・

吉田沙保里が引退発表!

そんな吉田沙保里さんが33年のレスリング生活に区切りをつけて引退することを、Twitterを通じて発表しました。

Twitterは下記のようになっています。

いつも吉田沙保里を応援していただきありがとうございます。
この度、33年間のレスリング選手生活に区切りをつけることを決断いたしました。
ここまで長い間、現役選手として頑張ってこれたのも沢山の方々の応援とサポートのおかげです。
みなさん、本当にありがとうございました。

まずいつも応援してくれる人への感謝を述べた後、引退することを決意したという文章が続いています。

そしてあらためて感謝の言葉を述べて結んでいます。

(しかしすごい数のメダルですね)

その1分後にこんなツイート。

33年もレスリングをした吉田選手ですから、そんな少しの言葉では伝えきれないということでしょう。

またあらためて引退の報告や今の気持ちを説明してくれるそうです。

吉田沙保里が引退の理由は?

今のところ理由については何も述べていません。

ただ36歳という年齢を考えれば、けして早すぎるというわけではなさそうです。

おそらく年齢的に、ここらへんが潮時ということを冷静に判断されたんじゃないでしょうか。

周囲の方と前から少しずつ相談していたのかもしれませんね。

吉田沙保里引退まとめ

吉田沙保里さん、33年もの間、本当にお疲れ様でした。

吉田さんはテレビなどに出ると、自分の恋愛観や結婚願望などを語っていたので、これからは未来の旦那さん探しに専念するのかも?

またこれからはテレビのお仕事などに集中できると思うので、レスリングでの活躍とは別の意味で見る機会が増えるかもしれませんね。

楽しみですね。

以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。