柳川竜二とは?少年ヤクザ金政会を率いた80年代原宿~新宿の超有名人

アウトロー系YouTuber
この記事は約8分で読めます。

所沢のタイソン・油山真也もからんだホーミーKEIと瓜田純士のトラブルの中で、柳川竜二という年配の元ヤクザだという人が突然現れ、YouTubeの動画でホーミーKEIを激しく批判し出したことで大きな注目を集めています。

彼について「柳川竜二って誰?」と疑問を抱く方が多いようなのです。

以前にもちょっと書いたんですが、記事のテーマ性にブレがあって少し中途半端なものになっているので、ここであらためて調べて記事にしてみました。

スポンサーリンク

柳川竜二とは?少年ヤクザ金政会を率いた超有名人?

【芸能プロダクション社長で元ヤクザ】柳川竜二って誰?

現在のところ「柳川竜二」でグーグル検索すると、トップに表示されるのはウィキペディアです。

そして最初に「俳優」という文字が目に入るので「あれ、同姓同名の別人かな」と思ってしまいますが、これは確かにYouTubeの柳川竜二と同一人物です

俳優で「芸能総合プロダクション柳川軍団」の会長

ウィキペディアでは柳川について次のように説明されています。

  • 1956〈昭和31〉年3月5日生まれ
  • 大分県大分市出身
  • 東京都港区在住
  • 「芸能総合プロダクション柳川軍団」の会長
  • 2016年に同郷の映画監督の山本政志で俳優になる
  • 2019年に芸能総合プロダクション柳川軍団を設立
  • 1980年代の竹の子族やローラー族の10万人集会では、柳川が中心になってメガフォンを持ち、先導・しんがりを務めていた。

これらの記述は、掲載されている情報が非常に似通っていることから、おそらく柳川軍団のホームページを参考にしたものかと思います。

こちらが柳川軍団のホームページです。

このホームページを見ると分かるんですが、だいわりゅうのブログにこちらの写真が掲載されており、私はてっきり柳川竜二の現役時代を映画化か何かした時の俳優の画像かと思ってたんですが、ガチで本人なんですね。

画像:芸能総合プロダクション柳川軍団

たしかによく見たら同じ顔なんですが、私は人の顔の認識能力が弱いのか本人だと気づきませんでした。

山口組の3次団体「柳川組」元組長

そしてその柳川竜二のアウトローとしての経歴は、彼が自身の動画で語るところによると、刑務所には(おそらく合計)23年収監され、おそらく自身が組長を務めた山口組の3次団体「柳川組」解散が20年前、最後の懲役を出てから10年目だといいます。

2021年3月31日

柳川竜二については、よく彼に関わりを持つ組織として「少年ヤクザの金政会」「愚連隊の金政会」といった言葉が聞かれます。

しかしこれはあくまで、柳川がもっとも名前が売れていた80年代原宿~新宿で彼の傘下にあった愚連隊組織の名前であって、柳川自身が組長を務めた組織は彼が語っている限り「柳川組」だといいます。

ちなみにこれは空手家・大山倍達の盟友で、三代目山口組時代において『殺しの軍団』として知られた柳川次郎の「柳川組」とはまったく別の組織です。

また懲役が23年だというのは「合計」にしてもずいぶん長いことから、おそらく抗争での殺人による収監も含まれてるんじゃないでしょうか。

柳川の話ではどうしても80年代の話題が中心になるのも、彼が長い懲役に行って娑婆での空白期間が生まれたことと関係あるだろうと思います。

【少年ヤクザの金政会】金成会?錦政会?中には金星会まで登場

そして柳川の傘下にあった組織として「キンセイ会」という名前をよく聞くことがあります。

なぜカタカナ表記にしたかといえば、噂をする人によってその表記が異なることが非常に多いからです。

だいわりゅう氏のブログでは「金成会」となっており、匿名掲示板では「錦政会(稲川会の組織)」と勘違いする人、果ては「金星会」と表記する人まで見ることがありますが、しかし色々調べた結果、私は「金政会」が正式な名称ではないかと思っています。

そして総括するなら、柳川竜二は80年代の原宿や新宿で少年ヤクザ「金政会」のケツモチを務めていたことで非常に有名な人だったそうで、別の動画では直の舎弟は100人ほど、その舎弟の舎弟となると千人規模でいたといいます。

井上ケイ、チカーノK、小峰圭介。義(よし)❗❗山下誠。

少年ヤクザ「金政会」を率いた80年代原宿の超有名人

柳川竜二のYouTubeチャンネルから、幾つか当時の柳川竜二を知っているらしき視聴者のコメントを集めてみました。

これらから柳川が現役だった当時の雰囲気を窺い知ることができると思います。

自分用の記録でもあるので、動画のタイトルも含め掲載しておきます。

元暴走族の頭「柳川竜二兄貴は少年ヤクザの頂点」

これはYouTube動画「元後藤組組長、後藤忠政、とその忠政の提灯持ち、竹垣悟~(以下略)」にあった視聴者コメントです。

自分は、新宿 暴走族の頭やって 歌舞伎町一番街を
特攻服 10人で、不良狩り
してたら 柳川竜二兄貴の
傘下 愚連隊 金政会 少年ヤクザに 囲まれ 拉致されました。昭和55年頃です。
柳川竜二兄貴は、25才の時 新宿 少年ヤクザの頂点
に 君臨していた 本物です
新宿アルタ前で、少年ヤクザを 従えて 暴走族狩り
してました。
昭和55年頃に 私を 含めて
不良やってる 人間は、柳川竜二兄貴が、歌舞伎町少年 ヤクザの頭 って 認識でした。

「80年代の新宿〜原宿でメチャクチャ有名」

こちらは「2021年3月31日」の動画(尺は2:27)のコメント欄にありました。

80年代の新宿〜原宿で柳川さんの名前はメチャクチャ有名でした。半端じゃないぐらいビッグネーム。名前聞いただけで震え上がったもんでした(汗)東京で遊んでたら知らなきゃモグリでした

昔の新宿歌舞伎町でよく聞いた名前

「2021年3月31日」という動画(尺は2:42)ではこちらのコメントがあります。

昔、歌舞伎町に行くと柳川竜二の名前は良く聞いたよ!(懐かしいなぁ~)

本物 降臨しましたね!
40年前に 新宿歌舞伎町の
愚連隊 金星会

先輩から名前は聞いていた

次の2つは動画「暴力団は侠客に成れと語ってる。竹垣悟についてホーミーケイ、チカーノkei(小峰圭介)の関西逃亡を助けた竹垣悟の真実❗瓜田純士の真相❗」のコメント欄で見つけました。

自分は世田谷の○○(自粛)です、
世代は全然下ですが、かなり上の先輩方からお名前を聞いた事があります。
自分は末端でしたが、柳川さんやその世代の方々に敬意をはらいます。
これからも微力ですが全力で応援致します。

私も舎弟でした。

40年前に 新宿歌舞伎町の ドン 柳川竜二兄貴を、知らない不良って、関東全域には、いません。 本物です。 私も 舎弟でした。 新宿少年ヤクザ全員が、 竜二兄貴には、(( ¯• •¯ ))ガクブルだったのが、本当です。

元舎弟「関東全域で柳川竜二を知らない不良はいなかった」

動画「柳川竜二You Tubeチャンネル❗ フェイク井上ケイ、コト小峰圭介の、真実を語る!瓜田純士の素顔。(1)」にあったコメント。

新宿歌舞伎町 40年前に、
私も竜二兄貴の舎弟でした。
関東全域で、柳川竜二を
知らない不良は、いませんでした。
愚連隊 金政会を傘下に
歌舞伎町一番街のドン。
当時の不良は、少年ヤクザ含めて 頂点の人。
確かに、55年から57年 誠くんは、有名人でしたが
ケイさんって?
私は、昭和54年から 新宿
暴走族の頭やって 歌舞伎町に入り 柳川竜二兄貴が
一番で、デイビス兄弟と
誠くん 阿久津くん 小川くん 愚連隊の新義会 少年ヤクザブームでした。
柳川竜二 兄貴は、本物ですよ 私も、一度 5人でいる所を、日本刀突きつけられ 事務所に 拉致られ
応援呼んでも 相手が 柳川竜二 で、オワコンでした笑 本当。

以上です。

だいたい雰囲気だけでも分かって頂けたかと思います。

最後に

ホーミーKEIと柳川竜二のようにアウトロー(元アウトロー)間の争いが発生すると、必ず「こいつは偽物だ」「いや、こっちこそ偽物であっちが本物だ」といった論争が始まります。

しかし「偽物」の定義にもよりますが、多少話を盛ることがあったとしても、柳川竜二もホーミーKEIもどっちも本物でしょう。

柳川竜二が「柳川竜二は本物だ」と証言する幾つものコメントを自作自演で書いているとはとても思いませんし、ホーミーKEIにしたってアメリカの刑務所で服役してメキシカンギャング「チカーノ」と昵懇になったのは事実だろうからです。

そもそも「偽物」は薬物が理由で旅行中のアメリカでパクられたりしないでしょう。

ただ双方のYouTubeチャンネルのコメント欄を見れば、どちらの方が腹が座っているかは明らかだと思います。

ホーミーKEIの動画には一切批判コメントがなく、かえって柳川の方の動画コメント欄に「ホーミーKEIのチャンネル動画にコメントを書き込んだら削除された」とか、同じく「それほど毒の強いでもないのに自分のコメントが削除された」と語る人が複数いました。

一方で柳川のYouTube動画にはアンチ(ホーミーKEIファン?)が多数押しかけているものの、柳川はコメント欄を封鎖したりアンチコメントを削除したりしていません(たまに言い返したりしてます)。

これは柳川が年齢のせいでYouTubeの操作に不慣れだということではなく、柳川がその程度で凹むような人物ではないことが大きいでしょう。

一方のホーミーKEIについて、私は以前は一切悪い印象は持っておらず、「元アウトローの更生の見本」のように思っていました。

今でもNPOで子供の面倒を見たり、やはり立派なところはあると思います。

ただホーミーKEIについては、非常に神経質で「批判・攻撃や敬意の欠如に対して過敏に反応してしまう人」という印象を受けるところがあります。

瓜田を攻撃した原因が「海外のムショ帰りのオッサン」という一言だけだったことを知っても、それは分かるでしょう。

久保氏と瓜田氏の件の発端【元暴力団組長YouTuber】

(記事おわり)

タイトルとURLをコピーしました