山健組が一蓮会に報復に出た経緯とは?【事務所のドアを叩く動画】

アウトロー

2016年のはじめごろに、目出し帽をかぶった男たちがヤクザ事務所らしき家のドアを激しく叩き罵倒する動画が出回って話題になりました。

今さらではありますが、いったいどのような経緯でこの事件が起きたのかを調べてみました。

スポンサーリンク

山健組が一蓮会に報復に出た経緯とは?【事務所のドアを激しく叩く動画】

一蓮会事務所のドアを激しくノックする動画

このような動画が4年ほど前に話題になりました。

山口組系一蓮会に山健組の若い衆が集団暴行され事務所訪問する応答せず

こちらはTwitterで挙がっている同じ動画。(こちらの方が8秒ほど長いです)

おそらくツイッターで拡散されて話題になったものが、
今度はYouTubeに挙げられたという順序だと思われます。

発端は西新宿の金村(関東連合)撲殺事件か

この事件について、ツイッターではこのように説明している方がいました。


つまり発端は西新宿の金属バット撲殺事件だったということです。

しかも驚いたのはこの言葉です。

西村聡造(にしむらそうぞう)は、八王子のスペクターOBで
西新宿の金属バット撲殺事件の首謀者だった可能性が高い男です。

金村剛弘の死の真相は?西新宿襲撃事件の犯人はだれなのか?スペクターの斎藤と西村?

山健組が一蓮会に報復した経緯

まとめるとこのような流れだったといいます。

  1. 西新宿で金村剛弘の金属バット撲殺事件が起こる。
  2. 襲撃したグループが仲間割れし、一方(おそらく一蓮会関係者)が一方(おそらく八王子スペクター関係者)に歌舞伎町には来るなと警告。
  3. にも関わらず歌舞伎町に来ていたため、スペクターの西村聡造(にしむらそうぞう)が一蓮会関係者にボコボコにされる(一緒に居合わせた神戸山口組系山健組の組員も巻き添えでやられる?)。
  4. やられた山健組側は返しをする必要があるので、一蓮会の事務所に行き、問題のドアを激しく叩く動画の場面になる。(事前に電話で留守を確認?)

そしてこれが正しいとすれば、金村撲殺事件の実行者には一蓮会の関係者も混ざっていたということになります。

六代目山口組・秋良連合会傘下の一蓮会は、一時、木村兄弟の弟も所属していたとされており、関東連合と対立していたことからその点でも辻褄が合います。

歌舞伎町の乱闘事件とは?

ところで、③の歌舞伎町の乱闘事件とはおそらくこれです。

動画【平成山口組事変】歌舞伎町乱闘動画

この動画では「弘道会云々」と説明していますが、それはおそらく間違いだと思われます。

そしてツイッターでの説明では、ここでやられているのはスペクター西村だったといいます。

さらに西村以外にも山健組員が被害にあっており(もしくはスペクター西村自身が山健組の関係者?)その報復で事務所ドアをノックする動画へと繋がったそうです。

ただし、この歌舞伎町の乱闘事件では、六代目山口組・六代目清水一家・田嶋組組長ら4人が逮捕された一方で、一蓮会の金伸一会長は無罪を言い渡されています。

幹事長の篠崎義朗や本部長の野村祐司についてはどうか分かりませんが、この時、一蓮会の会長は止めに入っただけだったという話も聞きます。

ちなみにこの事件で無罪を言い渡された金伸一会長は、現在はカタギでクリスチャンになっています。

参考:「キリスト病」にかかってしまった元山口組系総長(1)3度目の差し入れで読んだ聖書 「最初の一節で確信した」

山健組が一蓮会に報復に出た経緯まとめ

問題の山健組が一蓮会事務所のドアを叩く動画は、西新宿事件 ⇒ 加害者グループ仲間割れ ⇒ 歌舞伎町の乱闘 ⇒ 山健組側の報復行動(動画)、このような順序で起こったことになります。

おそらく問題の動画は2016年ごろ、神戸山口組は2015年8月に山口組から離脱して結成されたばかりだったので、特に緊迫した雰囲気であることが原因でこのようなことに繋がったのでしょう。

なぜわざわざ動画を撮影したかといえば、やられた神戸山口組系の山健組側としては、自分たちがやられている動画が大々的に出回ってしまったため、それと釣り合わせるために報復行動をしている動画を同じくらい大々的に喧伝せざるえなかった、ということかもしれません。

それにしても山健組側が六代目山口組系の一蓮会が留守であることを確認の上でこれを行ったのが本当だとすれば、SNSでこうした情報(真相?)がすぐに拡散されてしまう現在では、そのようなパフォーマンスも慎重に行わなければならないようです。

この記事は以上です。

タイトルとURLをコピーしました