輩先輩VS駒野会長に決着|駒野会長は発言を撤回し終結宣言

アウトロー系ニュース
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

怒羅権佐々木・駒野会長・内藤裕三者の配信から火がついた輩先輩(やからせんぱい)と駒野会長のネット喧嘩が、駒野会長がやから先輩の要求を呑む形で決着することになりました。

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有
スポンサーリンク

やから先輩VS駒野会長の決着まで

まず、やから先輩が昨日に続き、駒野会長のディスり配信を開始します。

同時刻に駒野会長もカズギャングとともに配信します。

やから先輩のこの日のメインネタは、昨日の配信で「数年前におかまバーで行儀の悪いことをして、駒野会長をぶっ飛ばした」という人間の名前を発表する、というものでした。

やから先輩はこれを「つかさ」と発表し、同時刻に配信していた駒野会長の枠のチャットで告げるようにけしかけます。

このため、駒野会長枠のチャットには「つかさ」の文字で溢れ、1800人程度だった駒野会長枠の視聴者が一時的に2000人を突破するほどでした。

駒野会長は「つかさ」という人物を知っているようで、「つかさちゃんに喧嘩で負けたことはありません」と否定します。(駒野配信、28:00頃~)

また眠剤レ〇プ疑惑についても「そんな体力はない」「睡眠薬なんか飲ませない」と否定します。(同配信、40:00頃~)

その後、やから先輩の枠ではたまたま手に入った駒野会長の電話番号に連絡する流れになり、タイミングを窺います。

加えて、やから先輩と旧知の配信者「ナイト」が登場し、「自分が突撃しようか?」と名乗りを上げます。

やから先輩は礼を言って断りますが、ナイトは自発的に突撃し、駒野会長枠に現れます。

カズギャングは、ナイトの「電話番号教えてよ。どっちか話そうよ。」というコメントを読むと、「全然教えますよ」と答えます。

この時になると配信も1時間近くになっていますが、このあたりで駒野会長枠の配信は突然途切れます。

そして駒野会長からやから先輩に電話が掛かってきて、駒野会長はおおむね、やから先輩の要求を呑む形で決着をつけることに同意します。

電話を終えた後、やから先輩は「駒野会長は平和主義者だから」とか、「勝ち」という言葉以上に「和解」という言葉を用いたりして、ほぼ完勝した形であるものの、駒野会長を必要以上に追い込むことはせずに喧嘩の終結を表現しています。

他の話題

同配信では、駒野会長らと一緒に配信した怒羅権佐々木については、佐々木の「でも(やから先輩が)自分の名前を出してくれたことに感謝」という大人な発言に、ナイトとともに感心する一幕もありました。

また、昨日に続いて所沢のタイソン(久保広海)と怒羅権の話が出て、タイソンが怒羅権と揉めたという発言が実際にあったのかなかったのか、という話になります。

やから先輩が大洋図書に連絡したところ、人が出払っていてまだ確認は取れていないという返答だったそうです。

スポンサーリンク

駒野会長の終結宣言

やから配信がまだ続いている最中に、駒野会長は8分程度の動画「駒野会長VS輩先輩❗️終結❗️」を上げ、やから先輩の要求を呑む形でこのネット喧嘩の終結を宣言しました。

駒野会長は、やから先輩が自分の枠に西山らを「集めた」事実はないことを明言しています。

この動画での駒野会長は、どちらかといえば悔しそうというより、ホッとしてリラックスしている様子に見えます。

タイトルとURLをコピーしました