沖田臥竜のやから先輩に関する4年前のツイートが再燃【沖田の大平組移籍の経緯の密告も】

アウトロー系YouTuber
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

2017年に沖田臥竜がやから先輩(やからせんぱい。)を否定するようなツイートをしたことで二人は喧嘩になっていましたが、そのツイートがまた火種となって再びこの問題に火が付き始めています。

スポンサーリンク

やから先輩が沖田臥竜を攻撃|配信前のツイート

やから先輩は沖田臥竜を動画のネタにすることにしたらしく、その前哨戦として幾つかのツイートをしています。

やからは沖田がツイートした「一から十まで嘘」という発言を問題にし、嘘なら何が嘘か話せばいい、とツイートします。

さらに本人にリプライも。

その後も、厳しく追い打ちをかけるようなツイートを繰り返します。

やから先輩は沖田臥竜にブロックされているようです。

そして、沖田臥竜が上田会から大平組に移った経緯についての密告も上げています。

このツイートはやや意味の取りにくい部分もありますが、簡単に解説します。

大平組の本部で若い者が殺された時、組長の中村天地朗が「死んでしまったものはしょうがない」という発言をたことで組の士気が下がり、傘下の上田会は解散する流れになります。

しかし上田会にいた沖田は、自分だけ助かろうと大平組の本部に駆け込んで、大平組の中村天地朗組長の実子(中村彰宏)の若い衆になった、と。

上田会を裏切ったようなものなので、今では元上田会会長はやから先輩を応援している、とのこと。

やから先輩がYouTube配信で沖田臥竜を攻撃

その後、夜8時から動画配信が始まります。

やから先輩は問題のツイートを誰かから送られて知ったらしく、4年前のものではなく、最近のものだと思い込んでいる様子です。

そして配信中、情報提供者のタレコミによって沖田臥竜の電話番号を知りますが、電話しても沖田は電源を切っているらしく通じません。

その後、大平組に詳しい柳川竜二に電話をして沖田について聞くと、柳川は沖田が組長代行だったことを否定、ホーミーKEIと同じでハッタリだと話しました。

また、「4年前の昔のツイートだよ」と指摘するリスナーに対して、やから先輩は「昔のでも構わない。自分は当時は逃がしてやったから」として、その可能性を分かった上であらためてこの問題に焦点を当てている、としています。

追記:いつの間にか立ち消えになる

この話は翌日のYouTube配信では出て来ず、いつの間にか立ち消えになった雰囲気です。

タイトルとURLをコピーしました