矢吹勇祐は住吉会系浅草高橋組系ヤクザ組員?顔画像やツイッターは?

東京・足立区のコンビニ店で偽の1万円札を使ったとして、住吉会系の暴力団員・矢吹勇祐(23)容疑者が逮捕されたというニュースがありました。

この偽札を使った事件とは?

矢吹勇祐容疑者の所属する暴力団組織とは?

こういったことを調べてまとめました。

矢吹勇祐が逮捕のニュース

2018年、首都圏の50カ所以上で偽札が使われた事件で、一連の事件の主犯格とみられる23歳の暴力団組員の男が新たに逮捕された。

指定暴力団・住吉会系の組員・矢吹勇祐容疑者(23)は、2018年8月、東京・足立区のコンビニで、偽の1万円札を使った、偽造通貨行使の疑いが持たれている。

矢吹容疑者は、偽札でおよそ400円の栄養ドリンクを買い、釣りとして9,000円余りを受け取ったという。

この事件で使われた偽札と同じ記番号の偽札は、東京、神奈川、千葉、埼玉の50カ所以上で使われていて、グループの主犯格の吉原慶太被告(23)がすでに逮捕・起訴されている。

警視庁は、矢吹容疑者が吉原被告と同じ主犯格とみて余罪を調べている。

引用:FNNプライム

矢吹勇祐は住吉会系の組員。

コンビニで400円の栄養ドリンクを買い、偽の一万円札を渡し、九千円あまりのお釣りを受け取ったということで、もう1人の主犯格の吉原慶太容疑者も先行して逮捕されているとのこと。

また他の報道では、矢吹容疑者は店員に渡す時にバレないようにお札を四つ折りにして渡したという情報もあります。

矢吹勇祐の顔画像

こちらが矢吹容疑者の顔画像。

吉原慶太の顔画像

こちらが先行して逮捕されていた吉原慶太(よしはらけいた)容疑者の画像。

矢吹勇祐は住吉会系・浅草高橋組系ヤクザ組員?

矢吹容疑者について調べたところ、ローカル掲示板の「爆サイ」、去年2018年12月8日に当時のニュース記事の転載らしきこんな書き込みが。

偽造した一万円札を使って買い物をしていた指定暴力団住吉会系組員が逮捕されていたことが分かった。

8月20日、埼玉県警に逮捕されたのは、指定暴力団住吉会直系団体浅草高橋組系組員の矢吹勇祐容疑者(22)だ。

捜査関係者の話によると、矢吹勇祐容疑者は8月20日、埼玉県川口市内の数軒のコンビニエンスストアで、偽造した一万円札を使って買い物をした、偽造通貨行使の疑いが持たれているという。

引用:草加 高橋組

矢吹容疑者は去年にも逮捕されていたらしいですね。

また組名として「住吉会直系団体浅草高橋組系組員」と書かれています。

「浅草高橋組」ということで、その「浅草高橋組」のさらに下の傘下組織の組員なのではないかと思われます。

浅草高橋組は三社祭でも有名

浅草高橋組は三社祭なんかでも有名なヤクザの組です。

遡ると1909年(明治42年)に結成された「高橋組」が原型という古いヤクザ組織で、現在は五代目です。

平成30年【三社祭】 西浅三北 浅草五代目高橋組撮影会 2018/05/20
令和元年 浅草三社祭(西浅三北) 五代目高橋組

例のニュース記事の転載らしき掲示板の書き込みが本当ならば、矢吹容疑者は、この浅草高橋組の下の組織の組員ということになります。

矢吹勇祐のツイッター?

矢吹勇佑容疑者のツイッターらしきものがありました。

2013年11月から使用ということなので、当時まだ17歳ごろでしょうか。

当時は真面目に生きようとしていたのでしょうか。しかし「保護司」なんていう言葉も出ることから、既に悪さをしたことがあったのかもしれません。

当時は現場仕事をしていたらしきつぶやきがあります。

当時、岩浅龍明氏という方を「兄貴」と呼んでますが、この人は「FirstLine」という会社の代表取締役らしく、ヤンチャをしていたこともあるみたいですが一応カタギの人と思われます。

以上、偽札で逮捕の矢吹勇祐容疑者の情報でした。

フォローする