ウーマン村本がローラの「政治的発言」問題に物申す!大事なのは沖縄だ!

お笑いコンビウーマンラッシュアワーの村本が21日、Twitterを更新して、沖縄の米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設に関して、モデルのローラが工事中止の嘆願書への署名を呼びかけたことについて言及した。

大事なのは沖縄で、ローラ個人でも芸能人でもないだろう!というわけだ。

ローラの呼びかけ

まずローラさんはインスタグラムの機能を使って多くの人にこんな風に呼びかけた。

ローラは「みんなで沖縄を守ろう! たくさんの人のサインが必要なんだ」「美しい沖縄の埋め立てをみんなの声が集まれば止めることができるかもしれないの。名前とアドレスを登録するだけでできちゃうから、ホワイトハウスにこの声を届けよう」とコメント。

引用:Niftyニュース

それに対して多くの批判的な反応があり、なおかつウーマン村本から見れば「問題のすり替え」と見えるような話題のされ方だったために、思わず冒頭の発言が出たようだ。

広がるSNS上の共同戦線?

それに続けてウーマン村本がツイートしたのはこれ。

Yahoo!ニュースの該当の記事を取り上げたものだ。

興味深いのは、次にウーマン村本がリツイートしたのが該当のニュースを執筆した当のフリージャーナリストだということだ。

実際にTwitter上での志葉玲のプロフィールを見ると「Yahoo!ニュース個人オーサー(オフィシャルライター)。」とある。

それは志葉玲(しばれい・男性)というジャーナリストだが、そしてその志葉玲は、Twitterで「記事中に請願サイトのリンクや署名の仕方も書いたので、本記事を拡散していただけると嬉しいです」と書いている。

つまり当のジャーナリストは、明らかに政治的にそちら寄りの立場でその記事を書いたらしい。

こうして沖縄の辺野古移設反対派でSNS上の共同戦線が広がっている模様だ。

フォローする