【ワルビッシュTV】フランス外人部隊も経験した元地下格闘家・邪鬼が出演

アウトロー系ニュース
この記事は約2分で読めます。

ダルビッシュ翔の『ワルビッシュTV』に、元地下格闘家でフランス外人部隊も経験した邪鬼(ジャキ)が出演しています。

スポンサーリンク

【ワルビッシュTV】フランス外人部隊も経験した元地下格闘家・邪鬼が出演

邪鬼(ジャキ)は宮城県仙台市出身、東北高校バスケットボール部出身で仙台時代はギャングを結成していて、ストリートファイトが大好きだったといいます。

前半動画・大阪の地下格闘技「喧王」について

その邪鬼は2009年7月頃から、大阪の地下格闘技大会「喧王」に出場していました。
『ワルビッシュTV』の動画でそれについて語っています。

【実録】リアルな喧嘩自慢とは。

当時、喧王はテレビではとても放映できないような荒っぽい大会だったそう。

邪鬼は拳月(けんむん)とトレーニングしたこともあり、鼻が折れて流血していても平気で練習を続けさせられたといいます。

喧王時代の邪鬼

こちらは喧王時代の邪鬼です。まだ格闘技の練習もしたことがなかったそう。

元祖地下格闘技喧王 邪鬼vsヨッシー 原点

その後、フランス外人部隊に入隊したといいます。

後半動画・フランス外人部隊について

こちらの後半動画でフランス外人部隊での経験を語っています。

【実録】フランス特殊部隊の裏事情

ランボーに憧れて入隊するも、一度は夜中にアイパッドをいじっていたことでスパイ容疑をかけられて送還され、再度入隊したものの結局ホームシックになって離脱したといいます。

外人部隊には自衛隊出身の上官もおり、戦場に行きたかった邪気に「考え方が甘い。5年間は雑用で終わる」と言われたそうです。

ワルビッシュTV「笑えない話」に出演

邪鬼は前にも「笑えない話」というコーナーで複数回出演しており、そこでもスパイ容疑事件について話しています。

【笑えない話①前編】フランス特殊部隊に入隊もスパイ容疑で強制送還?!

邪鬼のYouTubeチャンネル『邪鬼channel』

更新頻度はそこまで多くないものの、邪鬼は自分のYouTubeチャンネルも持っています。(登録者数511人)

先ほどの邪鬼の試合動画はこちらにアップされていたものです。

(記事おわり)

タイトルとURLをコピーしました