ワンタの瓜田話・第3弾「右翼と揉めて掛け合いでも話せずバチバチに」動画終盤では最近の「流言飛語」に警告

アウトロー系ニュース
この記事は約1分で読めます。

瓜田側近のワンターレンが瓜田純士の昔ばなし第3弾を公開しました。

瓜田純士伝説!!part3 新宿最狂アウトロー列伝!!

大まかな内容は次の通り。

  • ワンターレンたちが中野で別のグループと衝突して負傷者が出た。
  • 怒った瓜田は相手3人のガラを攫って暴行。
  • S会・D会の右翼団体が瓜田に連絡して「若い衆を返してくれ」
  • 彼らは掛け合いに歌舞伎町に来たが、そこでも瓜田は相手をバチバチにして病院送りにしてしまった。瓜田の舎弟も暴行に加わった。

最後にワンターレンは、最近このような瓜田の昔の武勇伝をするようになったのはワル自慢ではなく、「フカシ・流言飛語」によって真面目に生きている瓜田を邪魔する人間が多く、それに対抗する意味で生き証人である自分が話しているのだと説明しています。

ワンターレンはそこで、「豆泥まめどろ(※)」「子泣き爺」「反社が抜け切れてない坊や」として、それぞれ所沢のタイソン、内藤裕、ホーミーKEIか油山真也もしくはその両方を指していると思しき言葉を並べています。

※念のため説明すると、豆泥(豆泥棒)は人妻を寝取ることを意味する隠語です。
(記事おわり)
タイトルとURLをコピーしました