瓜田純士と怒羅権佐々木がコラボ|前後編に分け両チャンネルで配信

アウトロー系YouTuber
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

瓜田純士と怒羅権初代総長の佐々木秀夫がコラボしました。

共演は前後編に別れ、前編は『瓜田夫婦』で、後編は『正統版 怒羅権列伝初代佐々木秀夫公式チャンネル』で配信されました。

まず前編『瓜田夫婦』の方の動画。

瓜田は、昔はディスコに怒羅権が来て佐々木が真ん中に座ると、全員が下を向いてしまう時代があった、と。

瓜田と佐々木は汪楠(ワンナン)の話もしてます。

佐々木は、汪楠が怒羅権関係者であることは否定しないが、怒羅権の歴史を語ってほしくはない、という話をしています。

柳川竜二について佐々木は「聞いたことない」、瓜田は「よく知ってる。先輩だから」と。

こちらは後編の佐々木のチャンネルの方での共演動画です。

瓜田は藤岡(怒羅権10代目)について、二人の間に何があるわけじゃないが、非常に迷惑をかけた(だから付き合いが難しい)みたいな話をしてます。

佐々木は、大病しても酒だけはやめない、瓜田の影響でコーヒーを試したことがあるが、2杯飲んだら気持ち悪くなった、と。

銀総会の参武狼については二人とも「知らない」。

佐々木が「みんな仲良く」というのは、佐々木のポジションだから言えること、と瓜田は言ってます。

瓜田は「馬場についてはあまり面識ない」など。

全体的に楽しそうな雰囲気で二人は会話、瓜田の言葉に佐々木が爆笑する場面も見られました。

(記事おわり)

タイトルとURLをコピーしました