瓜田が動画で松嶋クロスの昔話をする「あの人は天才」【紫とレッドの先輩後輩コンビ】

アウトロー系YouTuber
この記事は約3分で読めます。

ほんのわずかですが、瓜田純士がYouTubeチャンネル『瓜田夫婦』の動画で、中学の先輩である松嶋クロス(松嶋重)の話をしています。

これは動画内では名前を出していませんが、Twitterでは軽くふれられています。

動画は次です。

よぉ、先輩。アレくれよ~代官山~後編

この動画には「newneu. (ニューニュー)」の創業者でデザイナーの鷲澤心介氏が重要な登場人物として出ています。

登場人物の関係性は、皆が同じ杉並区立「高南中学」の先輩後輩で、鷲澤氏が中三、松嶋クロスが中二、瓜田が中一で一緒に過ごしたことがあったそうです。

06:15ごろ、鷲澤氏が2つ下の後輩の瓜田のことを「昔から才能があった」と褒めます。

すると瓜田は「道を外す才能があった。俺より天才がいましたけど、一個上に(笑)」と言います。

鷲澤氏も「いたね(笑)」と応じ、瓜田は「あの人は天才じゃないですか?」と続けます。

ひとしきり、当時の高南中学校の少年たちに変わった者が多かったという話で盛り上がった後、彼らの多くがスケボーをしていたという話になります。(瓜田はしてなかったそうです)

そして6:55~ごろ、瓜田が「さっきの名前出せない先輩(松嶋クロス)ってのはスケボーしてたんだよ、実は」と話します。

瓜田「俺はその先輩についていくしかなかったから、毎日。遊び方わかんないから

そうして松嶋らと一緒に遊んでいた少年の一人が鷲澤心介氏だといいます。

動画では11:50ごろにまた松嶋の話になります。

当時、瓜田は全身紫の服を好んで着ていたらしく、中三で先輩の鷲澤氏は中一の後輩・瓜田を「紫」と呼んでいたおり、対して中二の松嶋の方はタートルネックから靴下まで赤い服を好んで着て「レッド」と呼ばれたそうです。

ところで、今回訪ねた鷲澤氏のブランドである「newneu. (ニューニュー)」は、バックなどにワッペンを張り替えてデザインを変えて使えることに特色があります。

今回の動画では終盤で、瓜田夫婦とカメラマンが鷲澤氏に新しいカバンをプレゼントしてもらったことが明かされていますが、瓜田夫婦のTwitterによれば、そこで得たワッペンを昔松嶋から買って貰ったカバンに貼るのだそうです。

そういう意味で、名前こそ出していないものの、今回の動画は松嶋クロス尽くしの動画といってもいいかもしれません。

(記事おわり)

タイトルとURLをコピーしました