瓜田純士が所沢のタイソンとの全てを時系列で説明|関東連合~土下座まで【やから配信】

アウトロー系YouTuber
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

瓜田純士がやから先輩の配信に電話出演し、関東連合と所沢のタイソンの話を時系列で説明しました。

スポンサーリンク

瓜田純士が関東連合と所沢のタイソンの話を時系列で説明

(43:00~)瓜田は昨日、やから先輩に電話したものの、DOCOMOの全国的な電波障害のために通じなかったという話、内藤と西山の揉め事を止めようとした話をしています。

しかし内藤と西山の揉め事は、自分が出ていたらまた内藤がゴネ出しただろうから、結果的に電波障害のおかげで助かったと瓜田は言います。

そして瓜田は、所沢のタイソンとの間に起こったことについて、おおむね次のように説明しています。(46:00頃~)

  • 自分はフラワー事件の少し前に関東連合と揉めてしまった。
  • 正直恐怖を感じる部分もあったが、(ブログを書いていて)みんなの前なのでカッコつけていた。見立君はともかく、その下の世代の関東連メンバーに舐められたくないという気持ちもあって煽っていた。
  • その当時につるんでいたのが所沢のタイソンだった。ワンターレンも一緒にいたが、タイソンとワンタは1~2回しか面識がない。
  • ブログのせいで炎上中だった中での地下格闘技の引退試合で、内藤裕が相手として名乗り出てくれたので彼の顔を立てるようになった。
  • その地下格闘技のプロモーション雑誌の誌面に瓜田・タイソン・ワンターレンが出ており、揉めていた先輩たちがそれを見て、タイソンにも目をつけた。
  • 関東連合にも色々なグループがあった。石元太一たちが先陣を切るグループ、見立真一の直系グループ、三多摩方面とつるんでいる関東連グループなど。
  • 当時は揉めていたので携帯にも出なかった。そこで三多摩とつるんでいた関東連グループが「埼玉で近いからこいつから探そう」と所沢のタイソンのところに行った。
  • タイソンとそのグループが会った事実はあるが、かなりデフォルメされてる。
  • ある日、所沢のタイソンから「兄(ニィ)、危なかったですよ」と電話が来て、「瓜田の連絡先を教えろ」と言われて、「知りません」と言ったら帰ってくれた、と。
  • タイソンが見立真一に飯に誘われた云々は100億%ない。
  • 敵対していたグループは、タイソンのところだけでなくワンターレンのところにも来ていた。その頃、石元太一が襲われる事件があり、ワンターレンが犯人ではないかと疑われた。その関係でタイソンのところにも来てしまった。
  • 自分はJOYの姉を脅迫した事件で逮捕された。すぐ出て来ないと思って瓜田の悪口を言う人間が多くなった。その流れでタイソンも「もっと男だと信じていた」と自分の悪口を言い出した。
  • 見立真一のジムに巻物を持って話し合いに行った時にもタイソンの電話があった。タイソンは関東連や清瀬の件があるので「自分も行く」と言うと思いきや、「気をつけて行って来て下さい」とだけ言った。
  • 見立と話し合い、石元と会い、関東連合の天野と喧嘩になってボコられたこともある。顔を張らした状態で石元に呼ばれて5人ぐらいに囲まれるという事件もあった。
  • タイソンは(人間関係の)飛び越えのプロで、自分と仲の良かった歌舞伎町阿弥陀如来・藤井学と付き合うようになった。
  • どうにか関東連合と関係が改善し、それがフラワー事件の数日前だった。
  • タイソンから電話があって「見立君と仲良くなっているんですか?」と言われた。元々仲が良かったのが元に戻っただけだ。
  • タイソンに「(関東連関係の)シノギとかあるんですか?」と聞かれ、自分が関東連にシノギを紹介してもらうと、誰から来たか言えないが怪しいグレーの話が来た。
  • タイソンに「携帯の料金が払えないのでまずそれを伝えて下さい」と言われた。それをそのまま伝えたら、「電話代も払えない奴にシノギは紹介できない」と怒られた。
  • 今回の件だってその時に言っていれば済んだこと。しかしタイソンは数年越しに言ってきた。
  • 豆泥(人妻を取ること)は不良をやっていれば命に関わること。ボコボコにされるぐらいなら運がいい。しかしタイソンは不良(ヤクザ)をしたことがないのでそれが分からない。
  • タイソンが豆泥をした時、タイソンを〆ようとした人間たちが「新宿の瓜ちゃんと繋がっているから、瓜ちゃんに確認を取ろう」と連絡してきた。
  • 人の家庭を壊したと聞いて行ってみたら、十人ぐらいが待ち構えていた。人に手をかけられるよりと思って自分がいの一番に〆た。
  • タイソンはよく3万ぐらいのパチモンの時計を値切って嬉しそうに付けていた。自分がロレックスを盗ったというが、百歩譲って俺がアイツから時計を取ったとして、アイツはパチモンの時計をつけていただろう。それにタイソンのリストは異常に太く、自分には合わない。
  • そこから3~4年会わない内に、タイソンは体を鍛え、刺青を増やし、日サロに通って虚像を作り込んでいった。
  • そしてたまにタイソンから電話があり、ブツブツ文句を言ってきて、「俺に言ってんのか」と言うと、「ニイのことじゃないです」と言ってすぐ切ってしまうことが数回あった。情緒不安定な時期だった。
  • もう少しまともになって話した時、「実はあの時のことが納得いっていない。そのせいで自分は前に進めない」と言われた。新宿に誘ったが行けないと言われ、中間の田無で会うことになった。
  • ドトールに呼び出され、「自分は5年間、本当に辛い思いをした」と告白された。自分はアイスコーヒーを飲んで、「悪かったね」と軽く答えたのでタイソンは空気が変わって怒った。自分も話を聞いている内に可哀そうになった。
  • タイソンが豆泥した女も自分の幼稚園からの幼馴染で性格を知っている。LINEでやり取りもしているのでピンと来た。自分の男に一番になってほしい女が空気を入れていると思った。
  • タイソンが「アイツ、がっつりイワせてやる」と女の前でカッコつけていると思った。そこで「自分の土下座写真を撮って女に見せればいい」と提案し、タイソンは「いいんですか?」と喜んで、3・2・1で撮った。「流通させるな」と念を押した。
  • 娘のこともあるのでそれ以上関わらないことにした。
  • 改札まで送ってもらい、「達者でな」と別れると「ありがとうございました」と答えた。
  • そこからすぐにタイソンは雑誌に写真を持ち込んでいた。
  • 自分は当時クズみたいな生き方をしていたから、付いてくる奴もクズだった。
  • 今、タイソンは土砂降りの中を傘も差さないで歩いている気持ちだと思う。自分はそこを乗り越えて今がある。これから自分の気持ちもドンドン分かってくれるんじゃないか。
  • タイソンは女性マネージャーと結婚すればいい。時間が経てば女は敵に回ってしまう可能性もあるので、味方の内に結婚して可愛がればいいと思う。
  • 西山は最初はそこまで親しくなく自分と距離があったが、西山が小山恵吾と絡んでいる過程で話せるようになって、ようやく分かり合えた。
  • タイソンは(自分を装うのが)何か上手い。自分も見抜くのに時間がかかった。当時は可愛く見えていたので、今も同じように騙された人が「協力するよ」となってるのだろう。
スポンサーリンク

同時視聴者5000人越え

他にも同配信では、やから先輩が板橋区南常盤台の極東会系丹羽興業にいたという話や、やから先輩が柳川に怒った話などが出ます。

やから先輩は「自分が我慢できれば良かったんですけど」と言い、瓜田は「柳川さんは魅力的な人だが酒で人が変わる時間帯がある」などと話します。

この瓜田が登場した配信は高い関心を集め、昨日の西山・内藤が登場したやから配信に続き、5000人以上の同時視聴者を獲得しました。

タイトルとURLをコピーしました