瓜田が「本物のクズ」と呼ぶカメラマン|正体はサイゾー記者?ギター上手し

アウトロー周辺の話題
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

瓜田夫婦では瓜田とカメラマンのユーモアに富んだ掛け合いが視聴者に人気です。

原田龍二の動画を見て彼にちょっと興味を持ったので書いてみました。

スポンサーリンク

瓜田が「本物のクズ」と呼ぶカメラマン|正体はサイゾー記者?ギター上手し

瓜田純士、カメラマンを「本物のクズ」と呼ぶ

原田龍二と一緒に山谷(さんや)の風呂に入るこの動画で、瓜田はカメラマンについて語ってます。

瓜田によると、カメラマンは人と会話で「分かりました」「かしこまりました」と言ってから、すれ違いざまに「チッ」と舌打ちしてしまうような「本物のクズ」(真正クズ)なのだと。

瓜田は「彼はクズを演じているのではなく本物のクズだからクズっぷりが自然に出せる」と妙な誉め方をしています。

たしかにこっちの動画で、店員にアイスコーヒーを注文した後で舌打ちしてるのが聞こえます。

正体はサイゾー記者の某氏?

そのカメラマンの正体について気にする人は多いようです。

カメラマンについては、身長は瓜田と同じ180くらい、中肉中背、年齢は50歳ぐらい、新宿在住、彼女なし、などの情報があります。

そしてその正体は日刊サイゾーの岡林敬太記者ではないかと噂されています(あくまで噂です)。

岡林記者はサイゾーの瓜田に関する記事をほぼすべて担当している人です。

瓜田のインタビュー記事等では、日付の下のところに、よく「文=岡林敬太」と書いてあるのを目にします。

瓜田夫婦カメラマンはギター上手し

カメラマンがギターを弾いてる動画があります。

かなり上手いですね。

私は音楽わからないんで、上手い人から見ればどうか分かりませんが。

(記事おわり)

タイトルとURLをコピーしました