【金スマ】梅宮辰夫が激やせ?歯が白い?原因は十二指腸乳頭がんか

タレントの梅宮辰夫が激やせで話題になっている。

梅宮辰夫が痩せたこと・原因について調べてみた。

金スマ出演の梅宮辰夫が激やせ?

2019年1月4日に、梅宮辰夫は金スマに出演している。

「激やせ」というほどではないかもしれないが、以前の顔色や肉付きに比べてやや不自然な顔貌に見える。また歯が少し白すぎるようにも見える。

ただし、痩せ具合に関しては以前の「ダウンタウンDX」出演時に比べればマシになっているようだ。

ダウンタウンDX出演時の梅宮辰夫

「ダウンタウンDX」出演時の梅宮辰夫も見てみよう。

今の「金スマ」出演時より痩せているように見える。

ということで、今の方がキチンと食事も取れて、健康的な生活を送れているのではないだろうか。

痩せた原因は十二指腸乳頭がんか?

しかし、ロバートの秋山が物まねをしているような、見るからに健康そうな肌色の梅宮辰夫のイメージと比べれば、今は明らかに体の不調が伝わるような顔貌をしている。

たぶん多くの人の「梅宮辰夫」のイメージといえば、下のようなものだろう。

痩せた原因については、やはり以前に患った十二指腸乳頭がんが原因と思われる。

しかし今は無事に手術も乗り越え、治すことができたようだ。

そのために食生活も健康なものに戻すことができ、肉付きも以前の「ダウンタウンDX」に比べて、今の方がましになったということらしい。

歯が白すぎる?

私だけかもしれないが、痩せ具合より歯が妙に白く見え、そちらの方が気になってしまった。

しかしちゃんと調べてみれば、梅宮辰夫は1938年生まれで、何と年齢は80歳!

要するに、歯が悪くなって総入れ歯、総インプラントにしていても、何も不自然ではないような年齢なのだ。

80歳!

そう考えれば「顔色悪いな」とか「痩せたな」とか、多少変化があるのは当然だし、むしろ「まだまだ元気だな」と思った方が正しいかもしれない。

同世代の方でない限り、梅宮辰夫は子供のころや若い頃から見ているテレビタレントで、長い間見続けている人だから、そのせいでちょっとした変化が引っかかってしまうのだろう。

梅宮辰夫が激やせ?まとめ

梅宮辰夫も「金スマ」で、菅原文太、山城新伍、安岡力也、渡瀬恒彦、松方弘樹といった先に亡くなられた同世代の方たちに言及していた。

私は梅宮さんと世代がまったく異なるが、梅宮さんが若い頃に出演した『仁義なき戦い』を繰り返し見た人間なので、梅宮辰夫さんについて、多くの人がそう見ているだろうような単なるバラエティタレントではなく、何か特別な親しみを感じて見ているような気がする。

永遠に生きられる人間はいないとはいえ、体を大事にされて、なるべく長い間元気な顔を拝見することができればいいと思う。

以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。

フォローする