中日ドラゴンズ応援歌「サウスポー」が「お前」で自粛?与田監督が意見元?

中日ドラゴンズの応援団が、球団と協議した結果、ピンクレディーの「サウスポー」を原曲とした伝統的な応援歌を当面の間使用中止にすると発表したことが話題になっています。

このニュースについて調査してみました。

中日ドラゴンズ応援歌「サウスポー」が使用中止に

球団のイベント推進部はJ-CASTニュースの取材で使用中止の理由について「歌詞の『お前が』について、『選手にお前というのはどうなのか』『子どもも多く観戦する中で、そういう表現はいかがなものか』という意見を頂いたため、応援団と協議しました」としています。

また今後については「たくさんのファンの皆さんに浸透している曲で、曲が悪いわけではないので、歌詞の一部変更を検討しています。ですが、シーズン中いきなり変更するというのは難しいところがあり、当面の間自粛という結論になりました」と答えたということです。

当初、球団のイベント推進部は「意見元については答えられない」としていました。

意見元は中日監督の与田監督だった

ところが、この意見元というのが、テレビの報道で中日監督の与田監督だということが明らかになりました。

与田監督は、「お前より名前がいい。皆、名前があるんだから」、また「僕個人だけでなく、他球団にもそういう(お前が嫌だという)意見がある」と意見を述べています。

一方で「不本意な方向に行っている。(サウスポーを)自粛して欲しいわけでない。“辞めろ”とは一言も言っていない。応援団の方々をリスペクトしている」としており、「シンプルに名前で呼んで欲しいだけ」とも話しています。

要するに「名前で呼んでほしい」という要望が、どこからか歪んで伝わるか解釈されるかして、最終的に「サウスポーは禁止」という妙な着地点に落ち着いてしまったようです。

中日ドラゴンズ応援歌「サウスポー」歌詞

「サウスポー」の歌詞はこのようになっています。

オイ!オイ!オイ!オイ!オイ!オイ!
(レッツゴー<選手名>、レッツゴー<選手名>)
みなぎる闘志を奮い立て お前が打たなきゃ誰が打つ
今、勝利を掴め(オイ!オイ!<選手名>)

3行目の「お前」がなぜか問題になってしまったとのこと。

中日ドラゴンズ応援歌「サウスポー」動画

中日ドラゴンズチャンステーマ1サウスポー
「お前が打たなきゃ誰が打つ」野球ファンに愛された応援歌「サウスポー」

原曲はピンクレディー「サウスポー」

原曲はピンクレディー「サウスポー」です。

サウスポー   ピンク・レディー

フォローする