チョコプラ長田には渡辺直美を襲った過去がある?Me too案件?真相は?

1月23日に放送された「徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました」で、お笑い芸人の渡辺直美が話した過去の思い出が物議をかもしている。

いったい何を話したのだろうか?

チョコプラ長田が渡辺直美を襲った?

番組は渡辺と指原莉乃、プロフィギュアスケーターの村上佳菜子、俳優の菅田将暉らとトレーナーAYAの家で「家飲み女子会」をするという設定だった。

渡辺直美は10年も前に先輩芸人のチョコレートプラネット長田庄平の家に遊びに行った話をする。そのころ、渡辺は長田を「お兄ちゃんのように」慕っていたという。

それは、ある芸人に「家に呼ばれて、DVD観るだけだったんだけど、ガバッと来られて。怖くて。私はお兄ちゃんみたいに慕ってたから、『やめてください!』って言って泣きながら」というエピソード。相手の芸人が誰なのかを聞かれると、渡辺は「チョコプラ(チョコレートプラネット)の長田さん」と名前を明かした。

さらに渡辺は当時の状況を詳しく説明。「(長田に)家でDVD観ようって誘われて、DVD観てたのよ。そしたら長田さんが『うーん』って背伸びするの。背伸びするたびに、私の胸をさ、ぴゅーんって迂回して(手が当たる)。そのときは『おかしいなぁ』と思いながら(よけてた)」という。

また、「『仮眠します』みたいな感じで」寝ることになったが、眠っていると「(長田が)ガバッと来て」驚きながら拒絶する状況になったそうだ。

ただ、渡辺と長田は当時「同じコントグループやってた」ため、「また次会うから、気まずい」と思い、後日「『あれ、何だったんですか?』って電話で言った。『ショックです』って言った」そう。

すると長田は「ちゃうねん、お前は抱き枕みたいに気持ちいい。キャラクターとして抱きついたから、男としてじゃないんだよ」などと釈明したという。

しかし、渡辺は「『やめてください』って、パーンって(手が股間に)当たったとき、もうギンギンだった。ギンギンで、『うわ、なにかウソついてる。めちゃめちゃダサい』」と思ったと、この一件を振り返った。

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/15916641/

チョコプラ長田が渡辺直美を襲った?まとめ

渡辺直美がどういうつもりで言ったかは分からないが、「レイプ未遂」と思っていないことは確かだろう。そんな話ならばあえてバラエティー番組でお披露目しない気がする。

ちょっとした嫌がらせくらいの気持ちだったのかもしれないし、あるいはそんなつもりもなく、軽い気持ちで話しただけなのかもしれない。

真相は当人にしか分からないが、しかし一応渡辺直美は長田本人にも嫌だったという気持ちを伝えることができているので、そこまで深刻にとらえる必要もないのではないか。

そしてたぶん起こったことも嫌だったのだろうが、長田が素直に認めて謝るということをしなかったことでモヤモヤした気持ちが残ってしまったのだろう。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

フォローする