左二三代(チャ・イサムデ=韓国籍)と杉原隆行が山口組系組長宅に突っ込む

自称工員の杉原隆行(53)と飲食店店員の左二三代(チャ・イサムデ)(52)が山口組系組長宅に軽トラックで突っ込むという事件があった。

この事件について調べてまとめた。

杉原隆行と左二三代(チャ・イサムデ)が
山口組系組長宅に突っ込む

 指定暴力団山口組系組長宅に軽トラックで突っ込んだとして、大阪府警捜査4課は14日、建造物損壊容疑で、住居不詳で自称工員、杉原隆行(53)と大阪市平野区加美北の飲食店店員、左二三代(チャ・イサムデ)(52)=韓国籍=の両容疑者を逮捕した。同課は認否を明らかにしていない。

逮捕容疑は共謀し、2月7日午前2時ごろ、大阪市生野区生野東の50代の組長宅に、杉原容疑者が運転する軽トラックをバックで2回ぶつけ、1階部分の外壁や玄関などを壊したとしている。

同課によると、軽トラックは食品会社から盗まれた保冷車。組長は昨秋、指定暴力団任侠(にんきょう)山口組系組織から山口組に移籍したといい、同課は2人との関係性や動機を詳しく調べる。

引用:産経新聞

  • 二人は組長宅に軽トラックをバックで2回ぶつけ、外壁や玄関を破壊
  • 使用された軽トラックは食品会社から盗まれた保冷車
  • 事件は今年2月7日に起きている

事件の原因や余波

事件の原因や余波について、二通りの異なった見方が存在している。

  1. 4月に神戸山口組系の與則和(与則和)組長が刺された事件と関連づけた見方
  2. (報道の通り)被害組長は任侠山口組から山口組に移籍しているので、その移籍と関連づけた見方

被害の山口組系組長宅とは?
4月の與則和の事件と関係か?

この被害にあったとされた山口組組長宅とは、六代目山口組系弘道会傘下野内組配下の北村組組長西川純史の自宅だという情報がある。

それが事実なら、今年2019年4月に神戸山口組系の與則和(与則和)組長が刺された事件で、加害者の呉光弘と堀田幸弘は元・北村組組員だったことから、この事件と関連がある可能性もある。

時系列的には、2月の保冷車で北村組組長宅に突っ込んだ事件の方が先なので、それが4月に與則和(与則和)組長が刺される事件の切っ掛けや原因となったのかもしれない。

神戸市中央区筒井町3丁目の商店街で、神戸山口組系の與則和(与則和)組長が刺されるという事件が起きた。 この與則和組長はどのような人物か...

任侠山口組から山口組への移籍が関係か

もう一つの見方は被害組長の任侠山口組から山口組への移籍と関連づけたものである。

「全国暴力団wiki」によれば2018年9月18日付で任侠山口組から山口組へ約40名が移籍、移籍者によって野内組に二代目北村組が結成されたという。

2018年9月18日付で任侠山口組舎弟頭・絆連合会総長北村隆治、任侠山口組総本部長補佐・絆連合会会長西川純史、任侠山口組国防隊長・絆粋会会長岡林篤志、任侠山口組国防副隊長・三代目川中組組長川中健史が、六代目山口組・三代目弘道会・野内組に移籍。移籍した約40名で、二代目北村組を結成。

引用:北村組(野内組)

この移籍に関連づけて考えるなら、4月の與則和(与則和)組長の事件は、与組長は任侠山口組ではなく神戸山口組系の組長なので関係がないということになる。

例えば保冷車による事件を、素直に移籍に関連づけて解釈するなら、6代目山口組に移籍した北村組組長に対する任侠山口組系組織からの報復、と捉えるのが妥当ということになる。

もちろん今のところ真相は分からない。

フォローする