津波広志(住吉会系組長)の顔画像は?逮捕の津波は向後睦会の大幹部

新宿歌舞伎町で、「俺は暴力団だ。3億円払え」などと言って知人男性を脅したとして津波広志(つは・ひろし)容疑者が逮捕されました。

被害男性はおととし(2017年)、津波容疑者に預けていた書類を返してもらおうとしたところ、津波容疑者に「俺は住吉会の津波だ。3億円支払え」などと脅されたということです。

このニュースと逮捕された津波広志について詳しく調べました。

津波広志(住吉会系組長)が恐喝未遂で逮捕

 東京・歌舞伎町で「俺は暴力団だ。3億円払え」などと言い、男性から現金を脅し取ろうとしたとして、暴力団組長の男が逮捕されました。

指定暴力団住吉会系組長・津波広志容疑者(58)はおととし、新宿の歌舞伎町にある組の事務所で知人男性から現金を脅し取ろうとした疑いが持たれています。捜査関係者によりますと、男性は津波容疑者に預けていた書類を返してもらおうとしたところ、「俺は住吉会の津波だ。3億円支払え」などと脅されたということです。津波容疑者は取り調べに対して「被害者の作り話だ」と容疑を否認しています。

引用:ANNニュース

2019年06月10日のニュースですが、事件が起こったのはおととし(2017年)だそうです。

津波容疑者は東京・歌舞伎町で「俺は住吉会の津波だ。3億円払え」などと言って被害者を脅したそうです。

しかし津波容疑者は「被害者の作り話だ」と言って否認しています。

相手にもよりますが、さすがに3億も要求するのは現実的でない気がします。相手に払う経済力があるかどうかも分かりませんし、実際にトラブルの末でっち上げた被害者の作り話なのかもしれません。

しかし本当に脅されて、「払えない」と何とか説得しようとしたものの、納得してくれないので仕方なく警察に駆け込んだ可能性もあります。

可能性として一番高そうなのが、被害者が津波容疑者に預けていた「書類」というのが表に出てはいけないもので、そのために弱みを握られて恐喝された、というのが推測できる現実的なラインかもしれません。

津波広志(住吉会系組長)の顔画像


出典:テレ朝ニュース

津波広志は住吉会・向後睦会・津波組組長

津波広志の「津波」は「つなみ」ではなく「つは」と読むそうです。

まず津波広志は住吉会・向後睦会・津波組組長だとのことです。津波広志の津波組は東京都新宿区歌舞伎町に本部があり、津波組は向後睦会の傘下組織です。

調べてみると、津波広志はかなり向後睦会内で地位の高い者だということが分かりました。

向後睦会(こうごむつみかい)の組織図

向後睦会の会長は住吉会幹事長の加藤孝次郎です。

津波組が向後睦会(こうごむつみかい)内の組織だというので、向後睦会の組織図を執行部の部分だけ挙げてみると、

◆執行部
理事長 – 津波宏志(住吉会委員長補佐 津波組組長)
幹事長 – 山田浩一(山田組組長)
本部長 – 小野茂(小野組組長)
統括委員長 – 四戸悟(四戸組組長)
慶弔委員長 – 松本武士(松本組組長)
向後睦会東北代表 – 二本柳高志(柳組組長)
組織委員長 – 若林大介(新宿東代表 若林組組長)
運営委員長 – 緒方憲昭(緒方組組長)
渉外委員長 – 大澤博康(大澤組組長)
諮問委員長 – 渡邊和広(渡邉組組長)
慶弔委員長 – 夏井常人
審議委員長 – 佐々木操(佐々木組組長)
風紀委員長 – 三浦久志

引用:YAKUZA wiki

理事長として、執行部のもっとも上位の部分に名前が挙がっています。

津波宏志が向後睦会の大幹部で、かなりの大物だということが分かります。

おそらく過去にも何かしらの事件を起こしているでしょうが、津波宏志が過去に起こした事件などを探しても見つかりませんでした。

以上です。

フォローする