豊田剛一郎の顔画像と経歴・学歴は?小川彩佳アナ結婚相手の父親は?

小川彩佳アナの結婚相手はこれまで一般人(タレント・業界人ではない)とだけ明らかにされており、具体的に誰か分かっていませんでしたが、今回それが医療系の有名起業家・豊田剛一郎(とよだ ごういちろう)氏であることが明らかにされました。

この豊田剛一郎氏とはどのような人でしょうか。

小川彩佳アナの結婚相手は豊田剛一郎

小川アナは今年(2019)2月に出演番組で、テレ朝の退社と結婚を同時に発表。

しかし結婚相手は発表されず、入籍時期も不明のままでした。

そのために「本当に実在するのか?」などと疑問視する声すら一分にはありましたが、このたび、その結婚相手が医療系IT企業で「代表取締役医師」の肩書きを持つ豊田剛一郎氏(35)であることが分かったといいます。

2人は既に7月中旬に入籍しており、都内の高級マンションで新婚生活を送っているそうです。

週刊誌記者が小川アナ本人に確認すると、あっさり認め、少し照れた様子で「普通に楽しんでいる」など新婚生活に関して答えたといいます。

豊田剛一郎の顔画像

その豊田剛一郎氏がこちら。


出典:Wikipedia

豊田剛一郎の経歴・学歴は?

豊田 剛一郎(とよだ ごういちろう)氏は1984年5月23日生まれ。

東京都の出身で、現在35歳です。

豊田氏は名門である開成中学校・開成高校を卒業、さらに東京大学医学部を卒業(2009年)と一貫してエリートコースを歩んでいます。

聖隷浜松病院での初期臨床研修、NTT東日本関東病院脳神経外科での研修を経て、米国に留学、米国医師免許を取得するとともに小児脳の研究に従事し、初の英語論文が米国学術雑誌の表紙を飾りました。

2013年にアメリカの大手コンサルティング会社であるマッキンゼー・アンド・カンパニーに入社、主にヘルスケア業界の企業へのコンサルティングを担当します。

2015年2月に代表取締役社長である瀧口浩平が創始した「株式会社メドレー」に参加して、すぐに代表取締役医師という肩書で瀧口氏と並ぶ代表者になります。


出典:メドレー会社概要

同月にオンライン医療事典「MEDLEY」を提供開始、一年後の2016年2月、医療機関のオンライン診療導入を支援する「CLINICS(クリニクス)」を提供開始しています。

蛇足ですが、豊田氏はツイッターもやってるみたいです。仕事に関係ある情報のツイートがメインで、プライベートなことは滅多につぶやかないみたいですが。

ツイッター

豊田剛一郎の父親・豊田潤多郎とは?

豊田剛一郎氏の実父は豊田潤多郎氏(69)

潤多郎氏は1949年8月22日生まれ、京都府京都市出身です。

灘高等学校、東京大学法学部卒業など、やはり学歴の面でもエリート。

さらに大蔵省に入省、大蔵官僚を務めた後、政治家に転身して小沢一郎氏の新生党から衆院議員選挙に打って出て当選します。

そこからも潤多郎氏の政治遍歴は、一貫して小沢一郎氏と行動を共にしているようです。

出典:自由党ホームページから

所属政党はこのように変化しますが、党名が変わっているだけで小沢一郎氏と政治行動を共にしている点では一貫しています。

(新生党→)
(新進党→)
(自由党→)
(民主党→)
(新党きづな→)
(国民の生活が第一→)
(日本未来の党→)
(生活の党→)
(生活の党と山本太郎となかまたち→)
自由党

引用:Wikipedia

新進党、自由党の結成に参画し、新党きづなでは国対委員長となったそうです。

現在は自由党の京都府第4区総支部長を務めているといいます。

以上になります。

フォローする