都立高校暴行事件のノーカット動画は?真相は生徒が教師を挑発か?

東京都立町田総合高校で、男性教員が生徒に暴力を振るう動画がツイッター上で拡散し、この暴行事件が話題になっています。

しかし詳しく調べてみると、テレビで最初に報道された動画と、暴行前の生徒とのやり取りを含めた動画ではずいぶん印象が違うということが分かります。

都立高校暴行事件の記事

東京都立町田総合高校(町田市)で、男性教員が生徒に暴力を振るっていたことが18日、わかった。その際の様子を映したとみられる動画がツイッター上で拡散。学校側は、動画の内容を把握し、「教員が体罰をした」と取材に認めた。都教育委員会も報告を受けており、処分を検討する。

同校によると、校内で体罰があったのは15日。ツイッター上の動画では、教員とみられる男性が口論の後、生徒の顔に手を出し、倒れた相手をつかんで引きずる様子が撮影されていた。男性が「ふざけんじゃねえよ。誰に言ってるんだよ」と怒鳴り、他の生徒が止めに入る様子もあった。

同校によると、生徒は口の中が切れるけがをした。男性教員は「感情的になってしまった。反省している」と話し、現在は生徒指導から外れているという。信岡新吾校長は「体罰はダメだと常々、教員に指導してきた。生徒に申し訳ない」と話した。

都教委にも15日、学校側から「体罰があった」と報告があったという。

引用:Yahoo!ニュース

都立高校暴行事件の動画

都立高校暴行事件のテレビニュース

このツイートをした方は「私の経験から言うと、この教師は前任校でも暴力を振るっているはず」ということを述べています。

ところが、このツイートに対するコメントにはこのようなものが・・・。

緑の人
前任校の卒業生ですが、先生はとても優しい先生でしたね。暴力なんて言葉は1ミリも似合わないような人あたりのいい生徒目線で物事を考えてくれる先生でしたよ。
貴女のような憶測や机上の空論で物事をつぶやいてしまう方の為に説明させていただきました。
青い人
むしろ良い先生だったと聞きましたが…

と、こういったコメントも。

またニュースの報道の仕方それ自体にも、このような意見がありました。

青い人
体罰のニュースはいつも決まって、体罰があったとしか報じられず、そこに至るまでの経緯に触れられない。生徒の態度など経緯次第で体罰に対する見方も左右されるはずだ。もちろん体罰は暴力行為であって良い事ではないが、経緯にも触れず、一方的に教師だけを悪と決め付けるのもどうかと思う。
緑の人
生徒が何を言ったのかも明らかにする必要がありますね。
確かに暴力はいけないのだけれど、先生をここまで怒らせたのには、何か原因があるのでしょう。
このまま先生を懲戒免職させると、生徒も一生涯重荷を背負うことになりますよ。
青い人
どういう経緯で動画を撮ってたのかも気になるところ。先生に怒られるたびに撮ってたわけじゃないだろうし、「なんだその口の聞き方は?」と先生がおっしゃっているところからするに、高校生がわざと怒らせて、わるふざけ動画をとろうとしたともとれる。まあ、無抵抗な相手になぐった方も微妙だが。

都立高校暴行事件のノーカット動画

そこで暴行に至った経緯までが分かるような動画を探したところ
このようなものが見つかりました。

【ノーカット町田総合高校】君たちはこれを見ても暴力教師、体罰だと言うのだろうか?

こうして暴行前の経緯までが分かる動画を見てみると、生徒は

「ふざけんじゃねえ」

「どう落とし前つけんだよ」

「そんだけ言われて俺が切れると思わねえのか」

「バカじゃねえの」

といった言葉を吐いているのが分かります。

また動画を撮った生徒が「これツイッターで炎上させようぜ」と言ってるのが分かりますね。ちょっと笑いながら撮ってる感じもします。

実際に教師が切れると「えっえっ?」と驚いてはいますが・・・
さすがに殴られるとまでは思わなかったんでしょう。

またおそらく町田高校に近い関係者の方のものと思える声でこんなものも。

動画を撮っていた生徒は今日は学校に来ていません
という言葉は生々しいですね。

またこんな声も。

なぜこのような報道に?

もちろん暴行それ自体が良くないことは言うまでもありませんが、先のツイートをしている方が「メディアの報道の仕方には違和感しかありません」と言うように、なぜこのような報道の仕方になったのでしょうか?

可能性としては二つ考えられます。

一つ目は、メディア関係者自体が炎上させようとした生徒に踊らされているということ。

これだと単純に、マスコミが子供(生徒)にナメられている、ということになります。

二つ目の可能性として、メディア関係者は意図して

  1. まず「暴行事件をセンセーショナルに報じる」
  2. 次に「真相はこうだった」として前後を丁寧に報道することで、
    一粒(一つの事件)で二度美味しい、と考えている。

つまり一つのネタで二回視聴者を食いつかせることができるために意図してやっている、ということです。

個人的には(現時点では)、後者は邪推で、単純にメディア関係者自体が最初から切り取られた情報で動いているのではないかと思います。

こんなツイートも。


メディア関係者も、必死に情報収集をしようと努力しているんだ、と信じた方がいいのかもしれません。

都立高校暴行事件まとめ

もちろん、暴行それ自体がいいわけはありません。

しかし事件までの経緯を丁寧に報じた場合、視聴者に与える印象は全く違うということは言うまでもないでしょう。

私は今回の事件やその報道の仕方について、以前、トランペット奏者の日野皓正氏が男子中学生にビンタをした事件が報道された時、これとまったく酷似した印象を受けたのを思い出しました。

あのときも、日野氏にビンタされる前に、延々ふざけるのをやめない生徒の姿をマスコミは最初報じませんでした。

こうしたマスコミの報道も、批判を受けながらきっとこれから改善されていくだろう、ということを期待したいと思います。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

フォローする