都立町田総合高校の暴行事件に著名人・タレントのコメントは?

15日に都立町田総合高校で起きた教師の暴行事件は未だに高い関心を集めている。

ここでは事件発生から著名人がどのようなコメントをしたか、どのような反応をしたか、ということをまとめた。

都立町田総合高校の暴行事件への
著名人やタレントの反応/コメント

長嶋一茂

この長嶋一茂のコメントは比較的事件初期のものである。

テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」で18日、長嶋一茂は「(生徒と)言葉のコミュニケーションがあんまりできてないと思う。熱くていい先生かもしれないけど、殴ったらダメ」と述べた。

玉川徹

玉川徹
画像:https://twitter.com/tamakawat

同じ番組でテレビ朝日解説委員の玉川徹はこのように述べた。

SNSの時代にこうやって撮られたら重い処分になってくる

あえて殴ることに追い込むみたいな生徒だってこれから出てくる可能性すらある

これらのコメントは生徒が動画を悪用する可能性について示唆したものだが、事件の最初期のコメントとしてはかなり先見の明があったと言っていいと思う。

カンニング竹山

18日にカンニング竹山はツイッターでこのように述べた。

事件全体を平凡な青春の一コマに過ぎないとして、被害生徒に「残りの青春を楽しめよ」とエールを送った。

ただこの時はまだ、被害生徒が意図的に挑発をしたという点は注目されておらず、この竹山のコメントも、またこの竹山のコメントに寄せられているコメントも、ややピントがずれて感じられる。ただしそれは竹山のせいではないが。

竹山の言いたいことはよく分かるが、暴力に対する意識という点で、時代が変わっているという自覚がやや希薄だと感じられる。

グランジ遠山大輔

グランジは椿鬼奴の旦那の大(だい)が所属している三人組お笑いトリオだが、同じく18日、グランジの遠山大輔がツイッターで事件につぶやいている。


遠山は TOKYO FMの「SCHOOL OF LOCK!」という10代向けのラジオ番組をしている。放送時間は22:00 – 23:55 (月曜日 – 木曜日) 22:00 – 22:55 (金曜日)。

加藤浩次

加藤浩次は21日の日本テレの「スッキリ」で、事件についてコメントした。

加藤は暴力自体は否定した上で、「生徒も裁かれるべき。ハメれるんだもん、先生を。全体像として『ほら、やってやったよ、あの先生。処分を下さしてやったよ、オレが』って生徒がもし言ってるんだったら『大人なめんな』って話ですよ」と話した。

榊原郁恵

同番組で榊原郁恵は「理不尽なことで先生が怒っているとしたら問題だと思う。だけど、そうではなさそう。あの言葉遣いは先生に対して大変失礼。注意すべきところがあったと思う」と生徒の言葉遣いを理由に生徒にも何かしら非があったと述べている。

「ハリセンボン」の近藤春菜

また同番組で「ハリセンボン」の近藤春菜は「『ツイッターで炎上させようぜ!』って言いながら隠し撮りをして、かなり挑発している。この生徒も暴力、この行為も暴力じゃないかと思う」と述べた。

杉山愛

View this post on Instagram

Ai Sugiyama Officialさん(@aisugiyamaofficial)がシェアした投稿

同じく元テニスプレーヤーの杉山愛は「本当に言葉の暴力。怒らせて手を出させるまで言おうって覚悟している。撮っている側もふざけているのが見えますから。『やっちゃってるよ~』みたいな雰囲気が出ている。先生に同情したくなるような感情が出てくる」と述べた。

安藤優子

安藤優子アナは21日、フジテレビの「直撃LIVEグッディ!」で事件を撮影した生徒に対して言及した。

撮影生徒はこの時、既にネットで激しい批判にさらされ、なおかつSNS上で「炎上させようと言ったのは自分ではなく○○」、「拡散させたのも別のグループ」また話題になった未成年飲酒疑惑にも「それらしい写真をアップするのが流行っていただけ」と弁解した上で、騒動について謝罪していた。

安藤優子アナは撮影生徒の謝罪文に言及し、「SNSで拡散をこれだけされたっていうことは意図を持ってその事実を、その動画を広めたと私たちは理解する。こうした謝罪文がどこまで受け入れられるか疑問」と突き放したコメントをした。

小倉智昭

小倉智昭は21日にフジテレビ「とくダネ!」で「『ネットで炎上させてやるよ』っていうことに目的意識とかなくて、ただネットで炎上するっていうのを面白がっているとしか思えないよね」「動画を撮る前に『止めてやろう』という高校生はいないのかね。やんなっちゃうな」とコメント。

橋口いくよ

同番組で作家の橋口いくよもコメントした。

View this post on Instagram

🇯🇵橋口いくよ🌏World famous🤪さん(@ikutorias_secret)がシェアした投稿

生徒側も全然いい印象じゃないし、殴ってしまった先生もいい印象ではない。学校の名前が出てしまう、学校の印象が悪くなる。つまり、これが出ていくことって、この学校の人たちにとって何もいいことない

これが出ていくことで損をする人しかいないということを、もっと動画を拡散したいと思っているタイプの人たちも考えないと。自分たちも校内にいるから当事者だという自覚がないのかな

このように動画を拡散しても誰も得をしないということを指摘した。

また自身の記憶を振りかえって「私、高校の時、担任の先生が3年生を殴っちゃってニュースにすごい出た時がある。大騒ぎになって、学校帰りにインタビューを受けたり、授業も途中でお休みになったりとかいろいろあって、何もいいことなかったんです。『炎上がいい』という感覚を、どうやったらこういうことを拡散する人たちになくさせることができるのか」と述べた。

フォローする