【都立高校暴行】実名「非」公開で被害生徒や撮影生徒らに関して説明

都立町田総合高校の暴行事件に関して、教師の行為・生徒の行為・報道の在り方などが多面的に問題となっている。

ここでは生徒の年齢を考慮して実名を伏せた上で、生徒の行為に焦点を当てて詳細に説明する。事件初期の報道に関する記事はこちら

都立高校暴行事件

事件についてはやはり、被害者生徒を中心として意図的に仕組まれていたという見方が有力になっている。

番組(「直撃LIVEグッディ!」)の取材に応じた同級生の一人は、被害生徒が休み時間に友人たちに「これから(挑発)する」と話し、用意周到に教師との“タイマン”を準備していたとする証言を告白。また、ケンカを売る理由が「先生の授業を受けたくない」からで「学校から辞めさせる目的」があったことを明かした。

実際、仲間の生徒たちは動画をネット上に公開し「教育委員会よろしく」の文字と、地に落ちた教師をあざ笑う笑顔の顔文字をつけている。動画撮影は被害生徒とぐるになった友人が行い、他に2人の生徒がその場にいたという。

ネット上では被害生徒と仲間の実名や学歴、電話番号などが続々とさらされている。これらを消すことは容易ではない。慌てた撮影者の一人とみられる生徒はSNSで公開した謝罪文の中で「『ツイッターで炎上させようぜ!』と言ったのはボクではなく、もう1人いた○△君」「動画を拡散させたのは別のグループ」などと実名を挙げて説明し、責任を回避しようとしたが、混乱は収まらない。教師同様、生徒も高い代償を払うことになった。

引用:Yahoo!ニュース

事件に深く関わった3人の生徒

事件に特に深く関わった生徒は3人いる。

  1. 教師を挑発して殴られたA君
  2. 動画を撮影していたB君
  3. 「ツイッターで炎上させようぜ!」と言ったC君

教師を挑発して殴られたA君

A君は先述の通り、教師を挑発することを意図して行った。

教師が校則違反のピアスを外せと言ったところ、激しい暴言を教師に対して浴びせた

そこで教師が切れて今回の事件が起こった。

事件後、A君は取材に来た報道カメラでピースサインして写真を撮っている。

動画を撮影していたB君


動画を撮影していたのがB君。

事件後に炎上し始めてもまだ事の重大さがすぐには分からなかったらしい。名前が特定されて批判されてもインスタストーリーというSNSでこのような文章を公開していた。

あの、今回みたいな騒動のせいで人生終わったやら就職に不利だとかなんとか言われてるんですけど学校長や弁護士によるとそのようなことで企業が採用を嫌がるようだと逆に差別などで企業を訴えることが可能らしいんですよ。
簡単に言うと今回のような問題があっても将来不利にならないと言うことなんですけど。僕自身よく分からないですし
もしかしたら他に例外があったりどうしても僕の人生を台無しにしたいのであれば明確な資料や根拠を元にDMください。
おねせす。

またインスタなどに酒の空き瓶を撮影した写真などが挙げられており、未成年飲酒疑惑も取りざたされている。それも含めて事後このように説明している。

今回の真実をここではなします。
なのでDMとかで疑問とかそういうのもなしで
当分消えますんで、逃げたと思っても構いません。
今回僕がしたのは生徒と教師の喧嘩の撮影です。
授業中でしたが先生はいなく、教室の中はほぼ自由でした。
そして廊下から大声がして窓から見ると生徒と教師が喧嘩をしていたので面白半分で窓から撮影しました。そして「Twitterで炎上させようぜ」と言ったのはネットニュースにもあるように撮影者の僕ではなくもう1人いた撮影者の○○××(C君のフルネームの実名)君。そして偶然にも教師が生徒を暴行していたのを捉えてしまいました。動画では助けに行かずに撮影を続けたので仕込みやハメだと言われましたが、この時僕は先生に報告する際の証拠動画だと思い撮影を少し続けました。無論直ぐに撮影をやめ助けに行こうとしましたが教師に止められ行くことは出来ませんでした。そして友達の1人がその動画を見たいと欲しがり拡散だけはするなと軽い気持ちでその動画をLINEで送りました。そしたらその友人がその友人のグループに送ったらしくそのグループの誰かだと思われた人物に拡散されました。そして無断転載を繰り返してTwitterやニュースへと拡散して炎上しました。その際ニュース番組で僕が撮影した動画が勝手に使われていたことにイラつきふざけ半分で暴言を吐きました。これに関しては反省しています。そして偶然捉えた暴力動画そしてTwitterで炎上させようぜという言動などから仕込んだことや先生を落とし入れたという解釈を持たれて僕や○○(A君の苗字実名)君が炎上しました。これに関してはまったくの誤解ということをご理解ください。そして実質なんも悪いことをしていないという考えをしていたのでアンチの方を煽るなどの行為をしました。これに関しても謝罪します。そして皆さんが気になっている飲酒についてですが、あれは全くの誤解です。僕達の中でお酒のゴミや置いてあった瓶を見たら飲んだアピールをして自慢するような遊びが流行っていまして、日記などの話題やカッコつけでお酒を写して自慢遊びをしていました。これに関しても客観的に見ればただの未成年飲酒だと判断すると思います。ですがこの件に関しては全くの誤解ですのでご理解して頂きたいと思っております。今回結果的に拡散されてしまうハメになったことは私の判断ミスがいけないと思っていますし。悪くないと思い煽る行為をしたことなどをしたことをこの場を借りて謝罪したいと思います。
申し訳ございませんでした。
それのイタ電などの迷惑行為に困っています。
やめてください。以上です。

一応、人物像としてやや意地っ張りで強情な少年という想像をすれば、辻褄は合っているような気もする。

単に自己保身のための嘘を付きなれているという可能性もあるが、関係する動画などを見てみると、この年頃のヤンチャな少年にありがちな軽薄さのために事件の経過を面白がりつつも、実際に動画が拡散されるとは想定していなかった節も見られる。

友人のC君の名前を売ってしまったのは、責任を回避して自分の安全を図るためと、C君の「ツイッターで炎上させようぜ」という不用意な言葉で炎上した部分が大きいのに、中途まで名前が上がらなかったことが不満だったからかもしれない。

「ツイッターで炎上させようぜ」と言ったC君

C君は「ツイッターで炎上させようぜ」という言葉の主だと言われている。

B君に名前を売られてしまったが、その前から名前は既に出ていた。

現在はツイッターのアカウントも削除してしまったらしい。

最後に

生徒たちもバカなことで人生を棒に振ってしまったとしか言いようがない。

これほどの代償を払うことになるとは想像もしなかったろう。

スマイリーキクチも言っているが、経験のない場合にはネットの被害というのは実感しづらいし、ましてやSNSを楽しい遊び道具としか思っていない若者にはなおさら何が起こったのかすぐには呑み込めなかったろう。

世間の評判ということを考えれば明らかに、殴った教師よりも生徒たちの方が失ったものは大きいように思える。

フォローする