東名でまたあおり運転による暴力事件!容疑者の名前と顔写真と動機は?

今月14日、東名あおり運転の加害者である石橋被告に、懲役18年の判決が下されたばかりだが、今月の9日午後1時すぎにも同じく東名で、あおり運転による暴力事件が起きていたという。

東名でまたあおり運転による暴力事件
容疑者の名前と顔写真

加害者となったのは愛知県豊川市の会社員・此嶋裕志(このしま・ひろし)容疑者、45歳。

事件の経緯・容疑者の動機は?

此嶋裕志容疑者(45)は9日午後1時すぎ、愛知県岡崎市の東名高速で男性社員(55)が運転する乗用車と交通トラブルになった。

此嶋裕志容疑者は被害者の車に幅寄せをしたうえ、男性の車を路肩に停車させて運転席側のドアミラーを殴って壊した疑いが持たれている。

容疑者は「急に無理な車線変更してきた車が許せなかった」と容疑を認めており、被害者の車線変更に対する怒りが動機である模様だ。

フォローする