東京ドラゴン、カジサックチャンネル出演の過去|「お絵描き問題」でお蔵入りに

アウトロー周辺の話題
この記事は約1分で読めます。

かつて関東連合メンバーの周辺者だった東京ドラゴンが、2年ほど前にカジサックのYouTubeチャンネルの視聴者出演企画に出たことがあることを告白しています。

当時、カジサックが視聴者の家に訪ねるという企画で東京ドラゴンが視聴者として出演したものの、「お絵描き」(刺青)の問題でカジサックの所属事務所である吉本からNGが出てしまい、結果的に該当の動画ではほんの僅かな出演部分しか公開できなかった、とのこと。

しかし、東京ドラゴンはその吉本の対応にかえって「コンプライアンスへの意識の高さに感心した」といった意味のことを語っています。

カジサックチャンネル該当動画は下記。東京ドラゴンが出演した部分は動画終盤に有ります。

タイトルとURLをコピーしました