テレ東がQアノンを「陰謀論の極右集団」として放送【動画・文字起こし】

陰謀論

テレビ東京が「Qアノン」を紹介したことが話題になっています。

テレビ東京はQアノンを「陰謀論の極右集団」として放送する一方、陰謀論の内容について具体的に「小児性愛」や「悪魔崇拝」といった重要キーワードの入った場面を放送、またQアノン支持者の政界進出など、テレビ報道ではこれまでにない踏み込んだ内容となっています。

この記事では動画の掲載と内容の文字起こしをご紹介します。

スポンサーリンク

テレ東がQアノンを「陰謀論の極右集団」として放送

【動画】熱狂的なトランプ派の陰謀論集団「Qアノン」が勢力急拡大

熱狂的なトランプ派の陰謀論集団「Qアノン」が勢力急拡大 米大統領選にも影響!?(2020年9月11日)

文字起こし・内容

(以下は文字起こし)

トランプ支持者集会でのQアノン

これは2年前のトランプ大統領の支持者集会

その中で一部の支持者が掲げているのが「Q」の文字

別の集会では級の文字がデザインされた Tシャツを着る支持者の姿も。

彼らは熱狂的なトランプ派の陰謀論集団「Qアノン」です。

この「Qアノン」は11月のアメリカ大統領選挙を前に勢力を拡大しつつあります

Qanon はオバマ前大統領やジョージソロス氏などの民主党型の政治家や財界人、
ハリウッドセレブが小児性愛者向けの人身売買に加担すると同時に、
反トランプの闇の政府をつくっているとの陰謀論を主張、
そしてトランプ大統領がこれらと戦っていると訴える極右集団です。

Qアノンの始まり

2017年のインターネット掲示板への匿名の投稿が始まりとされていて、
2018年からトランプ大統領の支持者集会に参加、
さらに今年に入って新型コロナの影響で旧 anon に関連する投稿が急増したため、
さらに勢力が拡大したと言われています。

今月初旬に行われたトランプ大統領の支持者集会でもQの文字が書かれた旗や、
Qanon のスローガン「我々は一致団結して進んでいく」と書かれたステッカーが。
今では熱狂的な信奉者だけでも数十万人いるとされています。

QアノンへのFBIの見解・SNSでの制限

しかし Qanon の過激な思想から、FBI連邦捜査局は国内テロにつながる恐れがあると警告、
一方 SNS を運営する会社もQアノンに関連するアカウントへの監視を強めていて
twitter は7月、Qアノンに関するツイートで違反したアカウントを恒久的に停止すると発表。

既に7000のアカウントを停止し15万アカウントに制限を加えました。
facebook も8月にQアノンに関連する、およそ800のグループや1500の広告を削除。
しかしQanon 側も巧妙な対策を取っているため、
全ての関連するアカウントなどが削除できていないのが現実です。

Qアノン勢力の政界進出

そしてQアノンはついに政界にも。

8月にジョージア州で行われた下院選の共和党予備選で、
Qアノンの信奉者である女性実業家、マージョリーグリーン氏が勝利したのです。

ナンシー・ペロシ下院議長を批判するマージョリー・グリーン氏

グリーン氏はトランプ大統領と同様やメディアを「フェイクニュース」と呼び、
人種差別や反ユダヤ主義的な発言を繰り返すなど過激な言動で知られています。

グリーン氏の勝利についてトランプ大統領はツイッターで
「おめでとう未来の共和党のスター」と祝福し、
「何事にも強く決して諦めない真の勝者だ」と称賛、
共和党の予備戦といった全国的に注目される選挙ではないにもかかわらず
現職の大統領がグレーン氏について異例のコメントを出しました。

トランプ大統領のQアノンへの見解

(ここでトランプの映像)

(トランプは「彼女のQアノンへの見解を支持するか、という質問に、
「祝辞を述べた」とだけ言って答えをはぐらかす)

(トランプ大統領は)Q anon の陰謀論について賛同するかどうかは答えなかったものが数日後、

記者の質問「新型コロナ感染拡大の間に「Qアノン」が支持を拡大したことをどう思うか」

トランプ「彼らの活動についてよく知らないが私を支持してくれていることは知っている。
その活動が人気を集めていることやわが国を愛している人たちだと聞いている」

Qアノンについて「よく知らない」とするトランプ大統領。

しかし、アメリカのメディア監視団体「メディアマターズ・フォー・アメリカ」によりますと
トランプ大統領はこれまでに Twitter で Qanon に関連するツイートを
少なくとも216回ツイートするなどQアノンを拡散する行動をとっているといいます。

(記者の質問「『Qアノン』は小児性愛者や悪魔崇拝者などとトランプ氏がひそかに闘っているという信念だ。あなたは同意するか」)

(トランプ「聞いたことはないがそれは良いことなのか悪いことなのか。私がその問題から世界を救うことができるなら喜んでやる」)

大統領選挙と同じ日に行われる下院選挙の候補者の中には、
グリーン氏以外にもQアノンの支持者が複数いると言われています。

メディアマターズフォーアメリカ」の調べでは、これまでに21人の候補者が
Q anon のスローガンなどを SNS に投稿しているといいます。

またアメリカの調査会社が最近を行った世論調査では、
民主党支持者の72%はQ anon の主張は「まったく真実ではない」としている一方で
共和党支持者の56%はQ anon の主張を「ほとんど真実」、もしくは「一部が真実」と回答
そのため、Qanonを支持する複数の候補者が国政に進出する可能性が出てきています。

そして2カ月後に迫る大統領選挙

イギリスのシンクタンクは7月に公表した報告書で大統領声明を受けて
Qアノンが偽の情報を拡散する手段になる可能性を指摘、
陰謀論支持の急拡大を深刻に受け止めるべきだと警鐘を鳴らしています。

最後に

YouTubeのコメント欄では案の定、「陰謀論としてしか紹介できないのが日本メディアの限界」などの失望コメントが見られました。

何を期待してたんでしょうか。

陰謀論界隈って脳みその単純な人が多いから嫌いです。

じゃあ仮に言われてることが事実として、「セレブ・権力者は子供を犠牲にする小児性愛・悪魔崇拝儀式を行ってアドレノクロムというドラッグを摂取しています!それが世界を牛耳ってる闇の勢力です!これは陰謀論ではなく事実なんです!」と放送できるとでも思ってたんでしょうか。

そりゃ放送するとしたらこれが限度でしょう。

しかしテレ東の報道は8分という短い尺ながら、非常に重要なポイントを押さえていました。

  • Qアノンが匿名の投稿によって始まったこと。
  • QアノンへのTwitter・Facebookの弾圧・制限があること。
  • 既に米国政界では侮れない勢力であること。
  • 表向きは知らないことにしつつ、(リツイートなどで)トランプとQアノンには明らかな繋がりがあること。
  • 小児性愛・悪魔崇拝といった悪事の具体的内容とトランプの戦いについて。

筆者は個人的に、テレ東が記者の質問の「『Qアノン』は小児性愛者や悪魔崇拝者などとトランプ氏がひそかに闘っているという信念だ。あなたは同意するか」と、それに対するトランプの答え、「それは良いことなのか悪いことなのか。私がその問題から世界を救うことができるなら喜んでやる」という部分を放送したことは非常に重要だと思います。

見方によっては、テレ東は「陰謀論」「極右集団」として否定的に報道することで、巧妙にQアノンの存在を視聴者に伝えたという可能性すらあり得ます。

なぜなら、この放送を見たことがきっかけにTwitterやネットで調べる人がいることも考えられるからです。

テレ東の局員がどのような考えでこれを放送したか、その本心については分かりませんが、いずれにせよ日本の大手メディアが見向きもしないQアノンについて取り上げて放送した、テレビ東京の放送人としての着眼と心意気に拍手を送りたいと思います。

この記事は以上になります。

タイトルとURLをコピーしました