【動画】テポドン籠池勇介(吉満勇介)がYouTuberデビューの衝撃

大阪の半グレ・拳月グループのナンバー2とされるテポドンこと吉満勇介(本名:籠池勇介)が、2020年2月にYouTuber(ユーチューバー)としてデビューしていたそうです。

このことについてまとめましたので興味のある方はご覧ください。

スポンサーリンク

テポドン籠池勇介(吉満勇介)がYouTuberデビューの衝撃

テポドンのYouTubeチャンネル名は「T・P・ TV」(テ・ポ・ティービー)、現在のところ動画は2本挙げられており、チャンネル登録者数は(2020年3月31日時点で)2610人となっています。

テポドンのInstagramのフォロワー17000人に比べるとあまりパッとしない数字です。

1本目の動画とその内容

1本目の動画はYouTubeチャンネル解説の理由説明と、いきなり「刑務所に行く」という宣言で始まります。

2020/02/23アップで85,580 回視聴されています。

刑務所行ってきます。更生して帰ってきます。

YouTubeを始めた動機を、「友人に前から誘われていて乗り気ではなかったが、更生への強い意志を示すために始めることにした」と話しています。

その後で「2月の25日から刑務所に行くことになりました」と言います。

最初のチャンネル開設宣言とともに刑務所に行く報告って、すごくパンチ効いてますね…

ちなみにこの動画のコメント欄は死ぬほどの罵詈雑言で溢れています

2本目の動画とその内容

2本目の動画は刑務所の中のことについて、インタビュアーらしき若い子がテポドンにインタビューをするという内容です。

この動画は2本目ですが、アップされた日は2020年2月23日で1本目と同じ日です。

しかし内容から察するに、こちらの動画は1本目の動画より先に撮影されている可能性があります(本人が刑務所には戻りたくないと言っていますが、1本目でふれた今回の刑務所行きについては触れられていません)。

インタビュアーが「刑務所についてみんな知りたいと思います」と言うと、テポドンは「知りたいかなあ?」と首を傾げつつも質疑応答が始まります。

インタビュアーはテポドンのことを「ユウスケくん」と呼んでいるので、彼の後輩なのかもしれません。

こちらの動画は現時点で再生回数88,275 回とけっこう伸びています。

刑務所の中のこと聞いてみた

質問や内容をざっとまとめると、

  • 00:35~ 刑務所に入るまでの流れ
  • 01:10~ 刑務所の中の遊び
  • 01:45~ ワイロとかはある?
  • 02:18~ タバコとかお酒とかはどう我慢する?
  • 03:00~ 懲罰について
  • 03:27~ イジメとかはある?
  • 03:58~ 懲罰中は何をする?
  • 04:20~ 刑務所のご飯の味は?
  • 04:47~ 刑務所内の仕事について
  • 05:30~ 刑務所で取れる資格について
  • 06:10~ 刑務所で食べたくなるものは?
  • 06:37~ 性欲処理について
  • 07:10~ 外に出てしたかったことは?
  • 07:48~ 刑務所の仕事で貰えるお金は?
  • 08:43~ 資格は取りたかった?
  • 09:00~ 刑務所には戻りたくない?

ちょっと面白かったのは喧嘩が起きるのは朝が多く、「起床!」という声が聞こえた瞬間飛びかかるということで、理由について「寝起きを襲った方が勝てると思ってるんちゃうかな」ということでした。(03:45ごろ)

あと、刑務所ではオ○ニーを「アタリ」というそうで、同房の者に堂々と「アタリ行ってきまーす」と宣言してトイレに行くそうです。(06:40ごろ)

そんな感じで動画は、インタビュアーが「ありがとうございました」、テポドンが「ありがとう」と互いに言い合って終わります。

こちらのコメント欄も荒れていますが、さっきの動画に比べればファンやフォロワーらしき人もいて、まだ少しマシという感じがします。

テポドンのYouTubeチャンネル「T・P・ TV」は削除される可能性もある?

大阪府警は今、NHKの「半グレ特集」の余波で、拳月グループに対しては完全に「キレている」状態です。

テポドンの3度目の逮捕も、保健所に無届けという理由なら食品衛生の研修を受ければそれで済むのに、書類送検は強引すぎるという関係者の声もあります(もっとも逮捕するほど極端に悪質だったという可能性もなくはないですが)。

テポドンは一応半グレで「準暴力団」指定されているはずなので、警察サイドがある程度まで色んな活動を制限することが可能だと思われます。

だから例えば「半グレの資金源になるからチャンネル開設はさせないでくれ」といった理由づけで、大阪府警がYouTubeサイドに依頼して削除されてしまう可能性もあります。

以前、元関東連合の邑井祐介がユーチューバーデビューしたものの、(警察の要請なのかYouTubeサイドが自主的に行ったかは不明ですが)チャンネルと動画が今では消滅しているという前例もあります。

だから、今回の動画も見るなら早めに見ておいた方がいいかもしれません。

テポドンのYouTubeチャンネル「T・P・ TV」

この記事は以上になります。

タイトルとURLをコピーしました