敵刺の兄貴分・平田について瓜田談「平田はイケイケ」「あれは敵刺の声じゃない」

アウトロー
この記事は約2分で読めます。

敵刺が駒野会長との会食をキャンセルした際、駒野会長の配信中に敵刺の兄貴分ともいわれる「平田」という人物が電話をしてきて口論になるという一幕がありました。

この平田と過去に付き合いがあった瓜田純士が、9月5日の配信で彼について語っています。

下記動画の再生ボタンで該当箇所から再生

瓜田は該当の平田弘仁(ヒラタ・コウジンもしくはコウジ)という人物について、

  • イケイケで気合が入っていた。当時ボクシングをやっていた。
  • 預かりか何かで自分たちのところ(極東系)に来て一緒になった。
  • しかし懲役かその他の事情かすぐに別の場所に行ってしまい、一緒に過ごした期間は非常に短かった。
  • 懲役に行った時に神原雅行と縁ができて、そこから敵刺に繋がったのだと思う。
  • 最後に会ったのは(瓜田が)夫婦でいた時にドンキで。昔よりずっと立派な佇まいになっていた。
  • 誰かの舎弟だったと思うが、誰の舎弟だったか覚えていない。

などと話しています。

また18:10頃には、声が敵刺だったと議論のあること(敵刺の自作自演説)について、「あれは敵刺氏の声じゃないでしょ。コウジの声だったけど」とはっきり「平田=敵刺」説を否定しています。

平田弘仁はYAKUZA WIKIでは次のように記載されています。

平田弘仁は日本のヤクザ。指定暴力団・住吉会副会長。三代目村田会本部長。二代目武蔵野連合組長。

同じく二代目武蔵野連合のYAKUZA WIKIの記載は次の通り。

組 長 – 平田弘仁(住吉会副会長・三代目村田会本部長)
若 頭 – 久保 晶(三代目村田会会長付)

タイトルとURLをコピーしました