敵刺の赤字破門状|破門・関東所払いの文字【幸平一家武蔵野連合】

アウトロー
この記事は約2分で読めます。

関東連合OBの工藤明男(柴田大輔)が敵刺の過去の破門状画像をツイート、「YouTubeにこれ送ったらBANされるんじゃないかな?広告主がドン引きして広告入れたがらないだろうしね」とコメントしています。

こちらが敵刺の破門状だそうです。

そこには稼業名として「影山俊太」、本名として「坂井俊太」とあり、破門状を出した組織名は住吉会・幸平一家武蔵野連合と、噂されていた敵刺の過去の所属組織と同様です。

また処罰は破門(通常の破門)・赤字破門・絶縁の順に重くなるとされていますが、敵刺の破門状は絶縁の次に重いとされる赤字破門になっています。

赤字破門は従来は絶縁にほぼ等しく、復帰できないほど重いとされていますが、近年ではそのような傾向は薄まっています。

ところで、敵刺の破門はてっきりKnzzとのラップ楽曲内で六代目山口組組長の司忍をディスったことが原因と考えていましたが、破門の日付は平成30年1月1日、問題の曲のYouTubeアップ日が「2016(平成28年)/04/23」とかなりズレがあります。(加えて末尾の日付はなぜか『平成31年』と1年の差があります)

KNZZ – THIS IS DIS! feat 敵刺 pro.BUSHMIND(18PRODUCTION INC.)

赤字破門は違う原因だったんでしょうか。

それとも上層部に発覚するまでに時間差があっただけでしょうか。

(記事おわり)

タイトルとURLをコピーしました