『敵刺の生涯現役チャンネル』がアカウント停止【YouTube BAN】

アウトロー系ニュース
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

住吉会系の現役ヤクザでラッパーでもある敵刺のYouTubeチャンネル『敵刺の生涯現役チャンネル』アカウント停止(BAN)になったようです。

現時点でYouTubeチャンネルのページにアクセスすると、「YouTube のコミュニティ ガイドラインに違反していたため、このアカウントを停止しました。」と表示されています。

画像:YouTube

スポンサーリンク

『敵刺の生涯現役チャンネル』がアカウント停止(BAN)

この件については、各所で「本当にBANなのか」「自分で停止したのでは?」と議論がありますが、BANなのはほぼ100%間違いないことです。

3回もらうとBANになるイエローカードを2回貰ったために意図的に停止した『KEI family』は、チャンネルにアクセスすると「このチャンネルは、現在ご利用いただけません。」と表示されます。

一方、『敵刺の生涯現役チャンネル』では先述の通り、「YouTube のコミュニティ ガイドラインに違反していたため、このアカウントを停止しました。」と表示され、この文言はおそらくユーチューバー側が意図的に表示させることはできないものです。

つまりYouTube運営にBANされない限り、表示されない文言です。

加えて、敵刺当人も「BANされた」とインスタグラムで書いています。

したがって、『敵刺の生涯現役チャンネル』がBANされたことはほぼ間違いないことです。

敵刺、垢BANの理由

YouTube運営はおそらく、BANされたユーチューバーに対して詳しい理由を説明することはないと思うので、敵刺自身も明確な理由は分からないのではないかと思います。

しかし理由を推測するなら、原因についてはおそらく一つではなく、

  • 現役であること
  • 無視できないほどの登録者数に達したこと
  • 駒野会長と敵刺関係者が動画外でドンパチしたこと

これらが複合的に絡んだ結果ではないかと思います。

それぞれ、①ヤクザだから、②チャンネル規模のせい、③揉め事のせいと要約できますが、これらは一つだけであれば鬼龍力也や、揉め事を何度も起こしている小山恵吾にも該当しています。

だからどれか一つでなく、これらの複合的な原因だと思われます。

タイトルとURLをコピーしました