田中雄士が『サイゾー 2021年10・11月合併号』に登場

アウトロー関連本・雑誌
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

チーマーKGB二代目リーダーで実業家・キックボクシング元チャンピオンの田中雄士が『サイゾー 2021年10・11月合併号』に登場しています。

取材内容はヒップホップアーティストとしてのもので、グラビアが1ページ、活字が1ページで計2ページにわたって特集されています。

KGBについてははっきり明言していませんが、冒頭で「某有名チームの元リーダーとしてアウトロー界では知られた存在」とやんわり示唆されています。

他にも、AK-69との楽曲『ブラックカード』の由来は、二人とも金に不自由しておらず、アメックスのブラックカードを所持しているという共通点があることで思いついた、などと書かれています。

タイトルとURLをコピーしました