高須克弥がお笑い芸人のウーマン村本を名指しで批判、村本の反応は?

お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本が14日にしたツイートに対し、翌日の15日に、高須クリニックの医院長として知られる高須克弥が批判した。

ウーマン村本の反応はどのようなものだったのだろうか?

発端となったウーマン村本のツイート

発端となったウーマン村本のツイートはこのようなものだ。


高須克弥がお笑い芸人のウーマン村本を名指しで批判

対して高須はこのようにツイートしている。

村本の反応

村本の反応は至って素っ気ない。

Twitterをしていない人のために説明すると(私も知らないので今回調べたのだが)、村本の言っている「ミュート」とはTwitterの機能の一つで、「フォロー解除したりブロックしたりすることなく、特定のアカウントのツイートがタイムラインに表示されないようにできる機能」とのことである。

要はブロックの場合はそれの効果によって相手にブロックされたことが伝わる可能性があるが、ミュートの場合にはそうした波風を立てることなく、相手が自分のツイートに対して何をつぶやこうが、知らずに済む、気にせずに済む、ということである。

そしてミュートされても相手には通知されないようなので、高須院長の方も自分のアカウントがミュートされていたことは知らなかったはずである。

まとめ

  • 高須院長の自分に対するつぶやきは、ウーマン村本がミュート機能を使っていたためにすぐには伝わらなかった。
  • 村本本人に伝わってからも、その反応は素っ気なく、今のところ高須院長に激しく噛みつき返したりはしないつもりのようだ。

以上です。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

フォローする