ローラ批判の高須院長「スポンサー発言」にウーマン村本が噛みつく?

高須クリニックの高須克弥院長が25日にTwitterで、沖縄の米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設に関し、工事中止の嘆願書への署名を呼びかけたモデルのローラについて「僕(がスポンサー)なら降ろします」とツイートした。

その発言を今度はウーマンラッシュアワー村本が批判した模様だ。

ローラから高須・村本への一連のツイート

TBS系「サンデー・ジャポン」でローラが辺野古について発言したことが話題になり、それに絡めて高須がこうつぶやいた。

そこで「僕なら降ろします」発言が出る。

それに対して村本がツイート。

村本は「高須院長がスポンサーなら俺は断る」と。

また「仕事と思想を絡めるな」という主旨のことをつぶやく。

それに高須。

「いや、こっちが選ぶもんでそっちが断るというのはおかしい」とツイート。

対して村本。

「スポンサーとタレントは対等」と村本。

村本は連投。

しかしこんなツッコミが第三者から。

村本も「一緒だった」と気付いた。

すると高須。

これで一段落といったところだろうか。

感想

政治に関して一家言持っているような芸人といえば、爆笑問題の太田、小藪一豊などが思い浮かぶが、後者(「思想強い」)はどちらかといえばそれ自体がネタ化してるようなところがある。

小藪千豊の思想が強すぎてブチ切れたシーンまとめ

ウーマンの村本はそれとはまた別のタイプで面白い。

しかし私が一番驚いたのはそれではない。

ウーマン村本はいとこい師匠が好きだったのか!?・・・

いい趣味してるなァ・・・

それではまた。

フォローする