貴乃花と離婚の河野景子が離婚理由を激白か!?結婚生活については?

12月28日の午後6時から放送のフジテレビ系「バイキング・ザ・ゴールデン」に、大相撲の元貴乃花親方の元妻・元フジテレビアナウンサーの河野景子さん(54)が出演することが分かった。離婚後、初のメディア出演となる。

聞き手となった司会の俳優、坂上忍(51)に対し、1時間以上にわたって胸の内を激白したという。

いったいどんな内容だったのだろうか?

貴乃花と離婚の河野景子が離婚理由を激白か?

番組の中で河野景子さんは離婚理由を「一つではなく、積み重ねだと思います」と述べ、「(原因については)これからゆっくり考えていこうと思います」と振りかえったという。

元夫と暮らした23年間については「つらいことも悲しいことも悔しいことも、たくさんありました。でも、それ以上に喜びとかうれしいこととか感動したこともありました」と涙を浮かべながら回想。

引用:サンスポ

番組では他に次のようなことを語ったという。

  • 元貴乃花の「円満な夫婦なら離婚なんてしません」というコメントに対する思い
  • 2016年に河野さんが設立したイベント企画会社や長男のタレント活動に対する認識の違いが離婚の一因とする報道に関して。
  • 結婚前のデート事情
  • 横綱の妻としての苦労
  • 1998年の貴乃花の洗脳騒動
  • 2010年に貴乃花が理事選へ出馬した「貴の乱」について
  • 昨年起こった弟子の元幕内貴ノ岩に対する元横綱日馬富士の暴行事件
  • タレント活動も行う靴職人・息子の花田優一(23)への思い

見どころとして、河野さんが「こんなにつらいんだったら辞めていいんじゃない」と元貴乃花に言ったところ、元貴乃花が返した言葉が明らかにされるという。

聞き手の坂上は「予想以上のお答えでびっくり」とインタビューを振り返り、元夫婦の関係性を「むしろ同志。離婚されてもその部分は変わっていない」と述べたようだ。

フォローする