高村努(稲川会系組長)は空手道場を経営?顔画像や道場について

稲川会系組長の高村努容疑者が、7年前、横浜の銀行から空手道場の運営費の名目で、暴力団員であることを隠して1000万を借りたことで逮捕された。

この事件と高村努、高村努の空手道場について調べた。

高村努(稲川会系組長)逮捕のニュース

身分隠し1000万円不正融資か 暴力団幹部逮捕

暴力団組員であることを隠して、銀行に融資を申し込み、1000万円をだまし取ったとして、暴力団組長の男が逮捕された。

詐欺の疑いで逮捕されたのは、稲川会系暴力団組長の高村努容疑者。警視庁によると、高村容疑者は2012年6月、銀行に暴力団組員であることを隠して融資を申し込み、貸付金1000万円をだまし取った疑いが持たれている。

高村容疑者は空手道場の運転資金として、1000万円を借りたが、このうち約150万円しか返済されていないという。調べに対し、高村容疑者は容疑を認めていて、警視庁はだまし取ったカネが暴力団の資金源になった可能性もあるとみて調べている。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190515-00000254-nnn-soci

まとめると、

  • 逮捕された理由は暴力団員であることを隠して融資を受けたから。
  • 空手道場の運転資金として1000万円を借りた。
  • そのうち返済したのは約150万円だけ。

しかも驚いたことに別の報道では「自身が経営している空手道場の運転資金名目で金を借りていて」ということで、名目だけでなく、実際に空手道場を持っていたらしい。

高村努(稲川会系組長)顔画像


出典:TBS

高村努(稲川会系組長)の空手道場とは?

高村容疑者はどのような空手道場を持っていたのか。

この空手道場はTBS報道における「高村容疑者は当時、空手道場を経営していて」という言葉から、現在では既に存在しない、少なくとももう道場を手放してしまったようだ。

だから該当しそうな場所で今さら「ヤクザが経営する空手道場」を探しても見つからないだろう。

そして「借りた1000万のうち150万しか返していない」というのも、最初から返さないつもりだったというより、道場の経営が立ち行かなくなり、空手道場が潰れてしまった結果なのかもしれない。

高村が融資を受けたのはもう7年も前のため、この報道のあるかなり前に道場は潰れている可能性もある。

高村努(稲川会系組長)の空手流派は?

ところで、空手には寸止めでポイントを競う伝統派、首から下を直接打ち合うフルコンタクト、防具をつけて安全に打撃を行える防具空手と何種類かあるが、高村容疑者はどのような流派だったのだろうか。

勝手な推測だが、高村容疑者の体格からしてポイント制の伝統派空手の道場とは考えられず、体格がいい人間が有利なフルコンタクト系の空手流派だったのではないかと思う。

しかし変に憶測を逞しくして風評被害などを出さないように、もうこの辺でやめておく。

続報:高村努は不起訴

続報で、高村らしき人物の不起訴が報じられた。不起訴になったのは2019年6月3日だという。不起訴の理由は不明。

暴力団組長であることを隠して、銀行から貸付金をだまし取ったとして逮捕された男性が不起訴処分となった。

2012年6月、暴力団組長であることを隠して銀行に融資を申し込み、1000万円をだまし取ったとして先月、逮捕された44歳の男性について、東京地検は3日付で不起訴処分とした。

東京地検は不起訴の理由を明らかにしていない。

引用:暴力団組長隠し融資 逮捕の男性不起訴処分

他の報道では「稲川会系暴力団幹部(の事件)」ともしている。

したがってそれに加え、「2012年6月に融資申し込み」「44歳男性」といくつかの点で一致するので、おそらく間違いない。

フォローする