暴力団員・高橋完治の所属する稲川会系組織の組名とは?

神奈川・横浜市の県道であおり運転の末に暴行を働いたとして、暴力団員の高橋完治という男が逮捕された。

該当のニュース、また高橋完治が所属する暴力団についてなど調べた。

高橋完治逮捕のニュース動画

あおり運転のあと暴行か 暴力団幹部を逮捕

あおり運転の末に暴行で逮捕のニュース

該当のニュースはこちら。

稲川会系幹部の男が、前を走っていた車の運転手に暴行した疑いで逮捕された。

あおり運転の末に暴行したとみられている。

指定暴力団稲川会系幹部の高橋完治容疑者(47)は2018年12月、神奈川・横浜市の県道で、車を運転していた21歳の男性に暴行した疑いで警察に逮捕された。

高橋容疑者は、容疑を否認しているが、警察は、あおり運転をしたあと、暴行したとみて捜査している。

引用:FNN PRIME

被害者の男性は21歳の男性。加害者の高橋完治は47歳。

また高橋完治は稲川会系の暴力団員で「幹部」だという。

高橋完治の所属する稲川会系の暴力団とは?

もう少し詳しく、この暴力団員・高橋完治が所属する稲川会系の組がどこであるかを調べてみた。

すると「YAKUZA WIKI」の稲川会系相模一家・川井組の情報としてこのようなものが見つかった。

組織図
組 長 – 川井洋樹(稲川会理事 相模一家慶弔委員長)
組長代行 – 高橋完治

引用:YAKUZA WIKI

YAKUZA WIKIによれば川井組とは「神奈川県平塚市に本部を置く暴力団で、稲川会の三次団体。上部団体は相模一家。」ということである。

つまり稲川会>相模一家>川井組ということになる。

もちろん事件の加害者の高橋完治と、YAKUZA WIKIの高橋完治が同姓同名の別人という可能性もあるが、少なくとも三点で一致している。

  1. 事件は神奈川県横浜で起き、川井組は神奈川県平塚の組織。
  2. 両方とも稲川会系である。
  3. 事件を起こした高橋完治は暴力団幹部とされており、YAKUZA WIKIの「組長代行(幹部)」という記述とも一致する。

ということで、神奈川県下・稲川会系・暴力団幹部、という三点で一致するので、かなり高い確率で該当者だと思える。

川井組の高橋完治とは?

この川井組の高橋完治に関する情報は少ないが、「爆サイ.com」という全国のローカル情報を扱う掲示板サイトの「相模一家」のところに、二つだけ書き込みを見つけることができる。

書き込みはどちらも匿名で、二年半ほど前のものである。

一つは2016年5月21日のもの。

相模一家最強は、高橋完治さんですよ。

もう一つは2016年6月1日のもの。

相模一家川井組代行のカンジさんは
お元気でしょうか? カンジさんこそがイケイケ
だと思います!!!!! カンジさん横浜では超有名ですよ!!!!!!

二つの引用:爆サイ.com

「イケイケ」なんて形容される人物は短気で喧嘩っ早いことが多い。

それだから今回のような事件にも繋がってしまったのかもしれない。

まとめ

被害者が気の毒なのはもちろんだが、加害者の暴力団員にしても、ずいぶんと詰まらないことで捕まってしまったなと思う。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

フォローする