所沢のタイソン、ハンマーで痴漢の薬指を切断したエピソードを披露

アウトロー系YouTuber
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

所沢のタイソン(久保広海)はお兄さんも怖い人だったらしいです。

それに絡んでYouTubeでの新しい動画では、視聴者リクエストに答える形でエピソードトークをしています。

それによると、久保は兄に指示されたことが切っ掛けで、兄の彼女を痴漢した男の指をハンマーで叩いて「飛ばして」しまったのだといいます。

ちなみにこのお兄さんは自殺されて既に故人です。

またワンパンで相手の頬が貫通したエピソードも話しています。

スポンサーリンク

所沢のタイソン、ハンマーで痴漢の薬指を切断したエピソードを披露

所沢のタイソン、ハンマーで痴漢の薬指を飛ばしてしまう

所沢のタイソン(久保広海)が19歳ぐらいの時の話でした。

兄・兄の彼女・久保は3人暮らしをしていたのですが、近所に「痴漢で捕まった」という噂のある兄の同級生「N」が住んでいました。

ある日、3人がNとすれ違った際、兄の彼女が「あっ」と何かに気づいた様子で、「私この前あの人に痴漢された」と言います

兄は「本当に?」と確認しますが、兄の彼女は「本当」と再度認めます。

既に痴漢の噂を聞いていたことから「間違いない」と思った久保の兄は激高、痴漢した男を追いかけて問い詰めます。

男は言を左右にして痴漢したことを認めなかったそうですが、既にスイッチの入っていた久保の兄は男を暴行し始めます。

しまいに痴漢した男の手を押さえて、弟の久保広海に、家にあった解体業で使う大ハンマーがあったので「持ってこい」と指示、それで潰せと指示してきたそうです。

久保は最初は「嫌だ」と言ったそうですが、兄が言うので仕方なく従い、ハンマーで叩くと痴漢男の薬指がなくなっていることに気づきます。

さすがに久保兄弟はあわてて指がどこにあるのかと薬指を探しますが、周囲の草むらなどを探しても見つかりません。

どうしようもないので泣いている痴漢男をそのまま解放したそうです。

後日、久保はコンビニで働いているその男を偶然見かけますが、確かに薬指がなくなっていたとか。

久保は「可哀そうなことしたかな」と言っており、しかし兄に言われたから仕方なかったと話しています。

先輩をぶん殴って「頬を貫通」

同じ動画では別のエピソードとして、人をぶん殴って頬を貫通させた話をします。

ある先輩と飲んでいると、「あいつが気にいらねえ」と先輩が話しだします。

その男を電話で呼び出そうとすると、「話すのはいいがヒロ(久保広海)がいるのは嫌だ」と言い、呼び出した現場では久保は離れた場所で2人を見ていました。

互いの言い合いが長引いたのでイライラし出した久保は、近寄って先輩の話し相手の男をいきなりぶん殴ります

すると殴った衝撃で、久保の拳と相手の歯に挟まれて「頬が貫通」してしまったそうで、殴った相手の頬の隙間から歯が見えたといいます。

殴ったところが治った跡も、その部分はケロイドのようになっていたそうです。

ちなみに話の中で「先輩2人」と言っているので、久保が殴った人も先輩のようです。

また意外とこの事件は最近の話で4~5年前のことだといいます。

不思議なことにこの事件では久保はパクられなかったそうです。

なぜパクられなかったのか不明ですが、単純に相手が訴えなかったからかもしれません。

もしくは警察は2人が言い争っていた時点で既に来ていたそうで、久保をパクると事件の状況説明の段階で「警官がいたにも関わらずこんな傷害事件が目の前で起きた」ことになり、警察がその責任が問われるのを嫌ったせいなのかもしれません。

最後に

最後にマネージャーとの会話で所沢のタイソンが語ったところによると、基本的には更生した姿を見せたいのでこうした話をするのは気が進まなかったようです。

しかし、どうしても喧嘩の話は視聴者からのリクエストが多いのでそれに答えて話したといいます。

(記事おわり)

タイトルとURLをコピーしました