アセンション

コブラレジスタンス

COBRAのマグダラのマリア(女性使徒)に関する見解

COBRAのマグダラのマリアに関する見解です。 マグダラのマリア:イエスに付き従った女性。イエスの十字架上の死を看取り、埋葬の場面に立ち会ったとされている。一説には娼婦だったともされる。-Wikipedia COBRAのマグダラのマリア...
コブラレジスタンス

COBRAの『ラー文書』(一なるものの法則)についての発言まとめ

有名なチャネリング文書である『ラー文書』(一なるものの法則)は、デーヴィット・ウィルコックやコーリー・グッドのような人物からは高く評価されています。 その『ラー文書』(一なるものの法則)についてのコブラ発言です。 コブラは『ラー...
コブラレジスタンス

COBRAのアセンションについての発言|アセンションと悟りは等しい、本来は2000年の予定だった、など

アセンションについてのコブラの説明です。 COBRAのアセンションについての発言|アセンションと悟りは等しい、本来のプランでは2000年の予定だった、など 地球はまだアセンションしていない ロブ:質問です。―地球は今アセンションしてい...
アセンション

アセンションに関する理解と誤解|イエスですら4~5次元の存在

アセンションに関する理解と誤解というテーマで記事を作成しました。 アセンションに関する理解と誤解|確かな事は経験するまで分からない 我々は誰もアセンションを経験していない 私はこのブログで陰謀論理解において「アセンションこそ我々にとっ...
アセンション

櫻庭雅文『すでにアセンションしている人たち』を読んでもアセンションについては分からない

タイトルの通りです。 アセンションについて興味を持って櫻庭雅文著の『すでにアセンションしている人たち』を読んでも、アセンションについては何も分からなかった、という感想です。 櫻庭雅文『すでにアセンションしている人たち』を読ん...
アセンション

【ラー文書】特殊な用語使用と際立って特徴的なアセンション観

「ラー」を名乗る宇宙存在と交信して書かれたとされる『ラー文書』を解説します。 解説の内容は主に日本語訳の用語について、また、私が『ラー文書』で他のアセンション関係の文書と異なる最大の特徴と思うことについて簡単に述べます。 ...
アセンション

4次元の世界とは?『ラー文書』の記述とアレックス・コリアーの証言

アセンションすると地球は第3次元から第5次元に移行するといわれています。 しかし多くの場合、我々が体験したことがないと思われる第4・第5次元についてはあまりイメージが湧かないのではないかと思います。 ここでは第4次元とはどのよう...
アセンション

スピリチュアルな教えの学習と実践まとめ

このブログで再三述べているように、陰謀論の究極の形態とはスピリチュアリズムであり、その最終目標はアセンションです。 この記事ではアセンションに役立つ可能性のあるスピリチュアルな実践について、私の知見や経験の範囲内で知っている限りの知識...
陰謀論理解

陰謀論の大枠とは何か?本質的にはたった一つの陰謀論しか無い

ここまで陰謀論学習のための記事を複数執筆しましたが、このブログでは陰謀論の細かな点、異なる説について、いちいち「これは正しい」「これは間違っている」と書いていくことはしません。 そんなことをすれば何百という記事を書いても足りないでしょ...
陰謀論(陰謀説)

ネサラ・ゲサラは通過点に過ぎない【アセンションに備えよ】

陰謀論界隈ではかねてより、「ネサラ(NESARA)」「ゲサラ(GESARA)」という政策と、それが実施される時期について注目が集まっています。 そこでこの記事では、 ネサラ(NESARA)・ゲサラ(GESARA)とは何か? ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました