集団瞑想のためのブログ紹介『働かなくてもいい社会を実現するには?』

コブラレジスタンス
この記事は約2分で読めます。

コブラレジスタンスでは、チンターマニストーンの埋設の他、集団瞑想による活動を強く推奨・重視しています。

そこでここでは、集団瞑想のためのブログをご紹介します。

スポンサーリンク

集団瞑想のためのブログ紹介『働かなくてもいい社会を実現するには?』

集団瞑想の効果

コブラ他、瞑想の推進者らは、集団瞑想の効果自体は科学的にも実証されている、と主張しています。

例えば、次のコブラ紹介記事によれば、1978年に7000人のグループが3週間の間、周辺の街にポジティブな効果を望む瞑想を行ったところ、全体の犯罪率、暴行率、死亡率を平均16%下げるという結果が現れたそうです。

該当記事では、他にも幾つか実証されている効果を紹介しています。

この瞑想によるポジティブな効果は、インドの宗教者マハリシ・マヘーシュ・ヨーギーによって「マハリシ効果」と命名されています。(ただしWikipediaではマハリシ効果を反証する声も記載されています。wiki自体の信ぴょう性についてはさておくとしても)

フラワーオブライフ瞑想

コブラレジスタンスの活動を焦点にしているブログ『働かなくてもいい社会を実現するには?』では、コブラ更新の他、集団瞑想の情報を積極的にシェアしています。

紹介されている瞑想の種類があまりに多用なので初心者は戸惑うかもしれませんが、そのような場合は、毎日1時、5時、9時、13時、17時、21時と、4時間おきに行われている「フラワーオブライフ瞑想」がもっとも参加しやすいかと思います。

『働かなくてもいい社会を実現するには?』

この『働かなくてもいい社会を実現するには?』では、他にも、国際遠隔ヒーリングセッションや毎週土曜21時のライブセッション、地球上の各紛争を鎮めるための集団瞑想などの情報を発信しています。

タイトルとURLをコピーしました