闇営業忘年会Twitterの「やーまん」とは?社会復帰で新たな出発

『フライデー』でカラテカ入江、雨上がり宮迫、ロンブー亮ら複数の芸人が闇営業で詐欺グループの忘年会に出席したことがすっぱ抜かれました。

このことで既にカラテカ入江は吉本に解雇されています。

またそれに関連して、当時の闇営業忘年会の様子をツイートしたとされる「凄まじい忘年会だた。芸人いっぱいきたw」というつぶやきが話題になっています。

このツイートとツイート主について調査しました。

このツイート主は詐欺グループに関連して逮捕されたようですが、社会復帰をして新たな出発をしたようです。

スポンサーリンク

凄まじい忘年会だた。芸人いっぱいきたwのツイート

問題のツイートの前に、同じ日付で2つのつぶやきがあります。忘年会があった12月27日付けですので、たぶん12時を跨いでから寝たということでしょう。


そして直前にこのツイート。


そしてこちらが問題のツイートです。

ちなみにその後のツイートは

闇営業忘年会Twitterの「やーまん」とは?

このツイート主は当然、該当の忘年会に出席していることから、大野春水らの詐欺グループの一員だったと考えられます。

大野らの詐欺グループの手口は、架空の会社のパンフレットを高齢者らに送付、その上で証券会社の社員などを名乗って電話して社債の購入を持ちかけ、「高値で買い取る」と嘘を言い、現金を送らせる、などというものだったそうです。(⇒参考


出典:ツイッター

やーまんの出身地や元の職業

このやーまんのツイートを見ていると、出身地が広島らしきこと、元はホストをしていたことなどが分かります。

ちなみに社会復帰してからも最初は夜職でバーの接客をしていたようです

詐欺グループでの仕事

詐欺グループの様子などがうかがえるツイートはこんなものがありました。

こちらを見ると、詐欺グループでは給料日が決まっていなかった様子がうかがえます。

(おそらく詐欺グループの)仕事に対する愚痴も。

最後の6月16日付けのツイート

摘発された前日も12時を回ってから寝たようなツイートがされており、そして最後のツイートはこちらでした。

そしてこのツイートの後に検挙されたと思われます。

産経新聞の記事です。

 6月16日午前、ビル周辺に破裂音が響き渡るとともに、警視庁の特殊部隊が一斉に乗り込んだ。

同じころ、台東区内や目黒区内などのビルにも一斉に捜査員が進入。過去最大規模の摘発が行われた。

ビルのなかから捜査員が連れ出したのは、男女総勢40人。いずれも詐欺や詐欺未遂の疑いで逮捕された。

摘発されたのはすべて同じトップを頂く特殊詐欺グループ。一度の摘発人数としては過去最多だ。捜査2課は、台東区内のビルをアジトとしていた大野春水(しゅんすい)容疑者(27)=詐欺容疑で逮捕=が詐欺グループを主導したとみている。

引用:【衝撃事件の核心】振り込め詐欺は絶対許さん!特殊部隊がアジト急襲 40人を一網打尽

おそらくここで一斉逮捕された人の中にやーまんも含まれていたのでしょう。

「やーまん」は服役した後に出所・社会復帰

やーまんの服役

事情に通じているらしき元ヤクザ作家・沖田臥竜氏のツイートが、吉本闇営業事件の当時にしたツイートがこちらです。

やーまんは社会復帰

しかしやーまんは、その後のツイートを見る限り、2019年10月ごろに出所したことが分かります。

最後のツイートとの間隔から計算するなら、およそ4年ほどの服役期間になります。

おそらくやーまんは組織の末端の構成員ですから、それを考えれば、一般的な感覚で見てもおおむね妥当な服役期間ではないでしょうか。

復帰一発目のツイートがこちら。

私はてっきり社会復帰したらアカウントを消去するだろうと思っていたので驚きました。

こちらは、捕まる前・出所後の切れ目の画像です。

 

捕まった過去を隠す様子も特にありません。

出所後の生活

出所後は最初、バーの接客業をしていたみたいです。

働いていたバーは、「ハラキリバーCHONMAGE〜チョンマゲ〜」というユニークなコンセプトのものです。

ところが運悪く、コロナのために仕事ができなくなったようで、そのために該当のサイトのページのスタッフページにもやーまんらしき人物は掲載されていません。

その後やーまんは、コロナによるマスクの不足時にはマスクの販売もしていた様子です。転売かは不明ですが、顰蹙を買っていた転売でも詐欺よりはるかにマシでしょう。

その後、仕事を見つけてサラリーマンをしている様子です。

やーまんの夢はシンガーになることのようです。

年齢がかなり若い

驚いたのは、やーまんの年齢が見た目で想像していたよりもかなり若かったこと。

25、6歳なら、これからの歩き方次第で未来も大きく変えることができます。

一度過ちはおかした人を社会が拒むならば、そういう人は余計に居場所をなくしてもう一度悪事に走らざる得なくなるでしょう。

やーまんのツイートを見ていると危なっかしく感じるところもありますが、無事にまっとうな道を歩めるように社会復帰を応援しましょう。

悔いのない人生を歩めるといいと思います。

この記事は以上になります。

タイトルとURLをコピーしました