FRIDAYデジタル、柴田大輔の死について精神安定剤服用の末の衝動的自殺の可能性を示唆

アウトロー系ニュース
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

関東連合OBの柴田大輔(筆名:工藤明男)が2021年11月28日に死亡したことを『FRIDAYデジタル』が報じています。

『FRIDAYデジタル』の記事

『FRIDAYデジタル』記事に登場する「柴田氏の知人」は以下のように証言しています。

  • 当日、連絡が取れないことを心配して自宅を訪れた会社関係者によって発覚した。
  • 彼は平時から精神安定剤を服用しており、衝動的に自分で自分の体を斬りつけたのでは、と聞いている。
  • 彼はもうすぐ六本木フラワー襲撃事件で収監されたメンバーの一部が出所することで悩んでいた。

詳細は以下の記事を参照してください。

風神エンリルのツイート

また『FRIDAYデジタル』は柴田の死去日を11月28日としていますが、その翌日に彼の後輩である「風神エンリル」は次のようなツイートをしていました。

「memento mori(メメント・モリ)」はラテン語の「死を忘ることなかれ」「自分もいつか必ず死ぬことを忘れるな」という意味の警句で、先輩である柴田の訃報を受けてのツイートと思われます。

アウトロー系ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
犀の角をフォローする



犀の角
タイトルとURLをコピーしました