正論おじさんを松坂市商店街の男女関係者がツイッターで非難か

三重県松坂市・駅前ベルタウンの商店街で、「正論おじさん」とあだ名された89歳男性が、看板やのぼりへの執拗なクレームが行っているというニュースがありました。

またその商店街の関係者らしき人が『老人の迷惑行為』と題したツイッター垢や別のツイッター垢で、89歳男性「正論おじさん」を非難しているようです。

三重県松坂市の商店街で、89歳の男性が歩道にはみ出ている看板やのぼりにクレームをつけ続けることでトラブルになっています。 男性は「正論...

正論おじさんを「老害」と非難


出典:ツイッター

開設日は2019年5月と最近で、ツイッター垢のプロフ欄は次のように書いてあります。

なんの権限もない老害爺さんの正義感だけの行動が、一つの市の観光・商工・経済まで脅かし、とうとう駅前をゴーストタウンにしてしまった老害爺さんの存在を知っていただきたいです。89歳のたった一人のご老人がテロリストになりました。

松坂市商店街の女性がツイッター主か

このアカウントではモザイクのかかった老人と口論する動画が挙げられており、その撮影者側の声を聴く限り、女性のようです。

おそらく商店街の女性が、老人を非難するためにアカウントを開設したのでしょう。

こちらの動画では、穏やかなBGMと裏腹な険悪な雰囲気で口論しています。


出典:ツイッター

正論おじさんと口論する動画

女性の方もかなり感情的になって口論しています。

松坂市商店街の男性もツイッターを開設

一方で、松坂市商店街の別の関係者も、別のアカウントで「正論おじさん」の行動を非難する動画を挙げています。


出典:ツイッター

こちらはアイコンの写真や動画の声を聴く限り男性です。住所も松坂になっています。

しかし登録は2018年の10月で、以前私的に使っていたアカウントを、老人の非難のために転用したようです。

こちらの動画では何度も老人に対して「帰ってください!」「もう来ないでください!」と言っています。

まとめ

男性の方はそこまでではないですが、女性の方は「老害」「老害ジジイ」といったかなりキツい言葉で89歳「正論おじさん」を批判しています。

89歳「正論おじさん」に行き過ぎがありクレームが悪質なのは間違いないでしょう。

だから気持ちは分かるのですが、しかし戦い方を考えないと非難する側も悪者になってしまうので、もう少し穏やかな言葉を使った方がいいかもしれません。

以上です。

フォローする