佐藤浩市の炎上インタビュー発言に百田尚樹、見城徹、高須克弥は?

かわぐちかいじが漫画原作の映画『空母いぶき』について、ビックコミック誌上で俳優の佐藤浩市が受けたインタビューが炎上した。

炎上した理由の一つである「安倍首相の病気を揶揄した」というのは誤読ではないかという向きもあるが、この佐藤浩市のインタビュー発言に、作家の百田尚樹、幻冬舎社長の見城徹、高須クリニック院長の高須克弥がどのように反応したかをまとめた。

産経新聞・阿比留瑠比の書き込み

左寄りのネットメディア「リテラ」によると、炎上の切っ掛けは産経新聞の政治部編集委員・阿比留瑠比が5月10日夜にしたフェイスブックでのこのような書き込みだという。

観に行こうかと考えていた映画『空母いぶき』に関心を失った件について。

『ビッグコミック』誌のインタビューに、首相役の俳優、佐藤浩市氏がこう述べているのが掲載されていたのを読んでしらけたからです。

「最初は絶対やりたくないと思いました(笑)。いわゆる体制側の立場を演じることに対する抵抗感が、まだ僕らの世代の役者には残ってるんですね」

「彼(首相)はストレスに弱くて、すぐにお腹を下してしまうっていう設定にしてもらったんです。だからトイレのシーンでは個室から出てきます」

……はあ。あえてアレコレ言う気もおきません。次は三田村某さんに続いて菅直人元首相の役でもやるといいですね。どうでもいいや。

引用:リテラ記事

作家の百田尚樹の反応

百田尚樹は最初、阿比留の上記書き込みを引用したツイートをリツイートし、「映画(佐藤浩市が出演する『空母いぶき』)は見ない!」と宣言、そこから映画『空母いぶき』に批判的なツイートのリツイートや直接百田が批判するツイートが続く。


この百田の「三流役者」発言を受けて、ウーマンラッシュアワーの村本やラサール石井が批判的な立場でツイートしている。

「ビックコミック」誌上で、佐藤浩市が総理役を演じた映画『空母いぶき』に関するインタビューが掲載され、その内容が炎上した。 佐藤浩市が演...

続く百田のツイート。

幻冬舎社長の見城徹

そこから幻冬舎社長の見城徹も騒動の渦中に入る。

百田尚樹もリツイート

見城のこれらのツイートは百田尚樹によってもリツイートされている。

この下のツイートなどを見ると完全に、見城が「佐藤が『空母いぶき』で演じた総理大臣=安倍総理」という前提で話しているのが分かる。

続けて佐藤浩市を批判

見城はなおも続けて佐藤浩市を批判する。

批判ツイートをリツイート

また見城は佐藤浩市の発言を同様にとらえたツイートを数多くリツイートしている。

そしてこれらのツイートからは「安倍を揶揄」→「安倍の病気を揶揄」→「病気の人を揶揄」という風に解釈がスライドしていくのが分かる。

また「佐藤浩市演じる総理=安倍総理」説は断定できるものではないと指摘する人に対して、見城はかなりキツイ反論の言葉を返している。さすがにこれは言い過ぎだろう。

ただここで見城を擁護するなら、見城は優れた原作を世に送り出す「出版社社長」という職業上、原作を歪めてしまうような役者の作為がなおさら許せなかったのかもしれない。

高須クリニック院長の高須克弥の反応

高須クリニックの高須院長は、佐藤に批判的なツイートを「💢😠💢」というマークをつけてリツイートした。

しかし高須院長としては珍しく(?)論争の渦中には加わらず静観した。

そして後に佐藤のインタビューへの誤読だというツイートで自分の名前が挙がると、それに釘を刺して今回の件では局外者である姿勢をアピールしている。

3人の反応に対しての批判

誤読と解している人の中には、この3名をまとめて批判している人もいる。

同様に発端となった産経新聞の阿比留も批判されている。

ただし阿比留自体は別に誤読したわけではない気がする。

(もし今出ている阿比留の書き込みが全てであるならの話だが)佐藤の「いわゆる体制側の立場を演じることに対する抵抗感」と「すぐにお腹を下してしまうっていう設定」という発言を並列的に抜粋しただけだからだ。

そこに因果関係があるかのように読んだのはそれを拡散した側の人ではないか。

特に拡散の経緯を追っていくと、決定的に「佐藤浩市が演じた総理役=安倍総理」という解釈が成立したのが幻冬舎の見城徹社長によっているように思える。

しかし、普段から左派の口の悪い者は安倍を腹部の病気にかこつけて揶揄するために、見城がそう解釈せずとも別の人によって自然に成立した可能性もある。

あるいは、見城自身が他の人のツイートを読んでそれに同調したのだろうか。

阿比留のことに話を戻すと、阿比留は単に佐藤浩市が「体制」にアレルギーを示したように、佐藤浩市の「反体制」にアレルギーを示しただけなのではないかと思う。

だから阿比留自身は佐藤を誤解したわけではないという可能性もある。

フォローする