怒羅権初代佐々木と汪楠のコラボが実現|本格的な和解成立が判明

アウトロー系ニュース
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

怒羅権初代総長の佐々木秀夫によって「偽物の怒羅権」として批判され、対立する関係にあった汪楠(ワンナン)が『正統版 怒羅権列伝初代佐々木秀夫公式チャンネル』で佐々木本人と共演し、二人の完全な和解が成立したことが明らかになりました。

スポンサーリンク

怒羅権初代佐々木と汪楠が本格的に和解成立

二人は酒を酌み交わしながら和やかに話し、ヘビースモーカーの汪楠(ワンナン)は例の如く途中からタバコを仕切りに吸い出します。

(37:40頃~)スパチャでは「ワンナンさん!仲間が命張って喧嘩してる時にコッソリ食べた饅頭と酒の味はやはり格別でしたか?」とユーモラスかつ意地悪い質問が飛ぶ場面も。

以前、汪楠について、佐々木らが喧嘩している最中にその喧嘩に参加せず、相手から物を奪ったという話が出た。このエピソードは、佐々木は警察から「ワンナンが財布を盗った」と説明され、汪楠は「飲食品を取った」と語っており、二人の記憶に食い違いがあった。

しかしワンナンは笑って「そうですね。とても美味しかったです」と応じ、佐々木も「あんまりイジメないでよ、我々を」と答えています。

最後に、佐々木は「ワンナンのYouTubeチャンネル『ほんにかえるプロジェクト』でコラボできたらいいと思う」と語っています。

タイトルとURLをコピーしました