怒羅権佐々木・小山恵吾・内藤裕の3人がコラボ|内藤視聴者が内藤の滑舌を褒める

アウトロー系YouTuber
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

怒羅権初代総長の佐々木秀夫と小山恵吾(宇田川警備隊6代目総長)、内藤裕(KGB幹部)の3人がコラボしたようです。

怒羅権佐々木・小山恵吾・内藤裕の3人がコラボ

2:30~ぐらいから3人は落ち合います。

内藤が小山のことを「恵吾」と呼び捨てにしてますね。
今までは「恵吾君」だったのに。

4:50~、佐々木は「KGBという存在自体知らない」と。

内藤サイドからコラボしたいと持ち掛け、佐々木は「向こうから言っているのを邪険にすることはない」と引き受けたといいます。

6:00~、佐々木が「(リスナーから)小山を怒ってくださいって。また粗相したの?」と聞きます。おそらくサーファー告発の配信停止の件でしょう。

それについては話題になりませんが、小山が「兄貴!兄貴!」と瓜田の物まねをしてからかったことについては軽く咎めています。

また佐々木は内藤が瓜田の引退試合の相手を務めたことすら知らなかったそうです。

話題は佐々木と内藤の格闘技の話が中心で、ここまで小山がちょっと仲間外れ気味ですが、佐々木は敬語も織り交ぜて使い、非常に丁重です。

内藤からは終始佐々木に対するリスペクトが感じられます。

内藤のチャンネル動画

内藤のチャンネルでも配信されてますが、同様の内容です。

内藤といえば滑舌が悪く聞き取りづらいことが有名ですが、チャットの「​裕ちゃん今日は滑舌いいよ」「ゆたかちゃん話すの上手」というのがウケます。

でも言われてみれば、いつもほど聞き取りづらくない気がします。

佐々木の前だから内藤もいつもよりビッとしてるんでしょうか。

しかしそんな点に気づいて誉めてあげる内藤の視聴者、優しいですね。

続きは

それぞれのチャンネルで続き配信されてます。

佐々木チャンネル

内藤チャンネル

小山チャンネル

(記事おわり)

タイトルとURLをコピーしました