地下アイドル「仮面女子」の桜雪が政治家に!!政界進出の理由は?

今月22日夜、地下アイドルの仮面女子に所属する桜雪(さくら・ゆき)が、来年三月にグループを卒業後、政界へと進路を定めたという衝撃のニュースが報じられた。

これまでタレントが政界に進出することはあったものの、アイドルが、それも地下アイドルが政治家になるということは珍しい

そこで、仮面女子とはどんなアイドルグループなのか、また政界進出を決めた桜雪について調べてみた。

地下アイドル「仮面女子」

地下アイドルの仮面女子は2013年から活動しており、アリス十番、スチームガールズ、アーマーガールズ、イースターガールズの4つのユニットからなるアイドルグループである。

4つのユニットには序列があるらしく、そのうち、政界進出を発表した桜雪が所属するアリス十番は最上位のユニットらしい。

仮面女子は東京都・秋葉原や大阪府・島之内に劇場を構えている。

劇場動員数は30万人、年間ライブ本数は1000本以上もあり、Facebookでの総フォロワー数は2017年時点で1000万に到達している人気グループである。

またアジア圏など海外での公演も行っている。

下は桜雪が所属するアリス十番の歌・ダンスの動画である。

【仮面女子】新生アリス十番(2018年12月17日)

桜雪のプロフィール

そして上のインスタ写真が桜雪なのだが、どのような人なのだろうか。

プロフィール、経歴はこのようになっている。

1992年12月12日、三重生まれ。26歳。

身長155センチ

スリーサイズは上からB72(Bカップ)・W51・H78

2010年、芸能事務所「アリスプロジェクト」に所属

2012年、東大文科3類に合格し、2016年4月に東大文学部を卒業

同10月、小池百合子東京都知事(65)の政治塾「希望の塾」に入塾

また東大合格の2016年に『地下アイドルが1年で東大生になれた!合格する技術』という著書を、2018年9月に2作目の『ニッポン幸福戦略』という著書を発売している。

政界進出の理由

桜雪は政界進出の理由について今年に起きた大きな事故が切っ掛けだと語っている。

それはメンバーの猪狩ともかが事故によって脊髄を損傷、下半身不随となったが、リハビリを行って車いすの状態で芸能活動に復帰したことだ

桜雪は「大切な人が苦しんでいるのに何も力になれないことを実感してすごく苦しかったです。一生懸命リハビリをしてアイドルに戻ってくると決意した姿を見て、私も誰か未来を守ったりとか、誰かの未来を明るく照らせるお仕事をしたいと思いました」と語っている。

事故にあった猪狩ともかを身近に見たことが自分の人生を考え直す切っ掛けになり、考えた末に政治家になるという道を選択したようだ。

感想

個人的な感想としては、単純にいいことなのではないかと思う。

アイドルという仕事が卑しいとは思わないが、東大に入れるほどの頭脳なのだから、政治という道に進出したのは間違いではないだろう。

フォローする