斎藤修(極東会系組員)の顔画像は?所属のヤクザ組織や役職は?

今年2月、西伊豆町で拳銃と実弾が押収された事件に関連して、警察は拳銃の保管などを指示したとして3月から極東会系の幹部 斎藤修容疑者を全国に指名手配した。

今回、警察はこの斎藤修の顔写真を公開したとのこと。

斎藤修の顔画像

斎藤修が拳銃保管を指示

記事1

今年2月、西伊豆町でけん銃と実弾が押収された事件で警察はけん銃などの保管を指示したとみられる男の写真を公開しました。

写真が公開されたのは3月から全国に指名手配されている指定暴力団極東会系の幹部 斎藤修容疑者です。

警察によりますと斎藤容疑者は今年2月、西伊豆町でほかの男と共謀し法律で罪にならない理由がないのにけん銃12丁と実弾89発を保管して所持した銃刀法違反の疑いが持たれています。

警察は斎藤容疑者が保管を指示したとみています。

この事件ではけん銃13丁と実弾約400発が押収されています。

引用:けん銃保管を指示か 暴力団幹部の写真を公開 ピンと来たら情報を静岡県警三島署に

記事2

指名手配されたのは住所・職業不詳、指定暴力団極東会系の幹部、斎藤修容疑者(52)です。

警察によりますと、ことし2月、西伊豆町の住宅などで見つかった拳銃13丁と実弾400発は、斎藤容疑者がこのうちの拳銃12丁と実弾89発を保管して所持していたとして、銃刀法違反の疑いが持たれています。

(中略)

警察によりますと、斎藤容疑者は三島市内に自宅がありましたが、ここ数か月出入りが確認できず、所在が不明になっているということです。

情報提供は三島警察署で受け付けていて、電話番号は055−981−0110です。

引用:極東会系幹部を銃刀法違反で手配

斎藤修は52歳で三島市出身だとのことである。

斎藤修は極東会傘下眞龍会総長

斎藤修は極東会の幹部。

極東会はテキ屋系のヤクザ組織で、2017年末の警察庁の発表では構成人数約560人、松山眞一を(五代目)会長としている。

斎藤修には現在のヤクザwikiを参照したところ、二つの肩書がある。

  • 松山連合会執行部委員長
  • 眞龍会(しんりゅうかい)総長

松山連合会は複数の一家の連合体であり、現在の極東会の中核団体。新宿・歌舞伎町2-18-12松山ビルに本部を置く極東会内の同族会である。

眞龍会(しんりゅうかい)は極東会のニ次団体で、静岡県三島市梅名442-1に本部を置いている。前身は旧二代目鈴木会であり、当代の斎藤修は三代目である。

フォローする