ラマ・ディリプとシャヒ・スニタの顔画像「東京ブラザーズ」ネパール

新宿の路上でネパール人不良グループ「東京ブラザーズ」のメンバーが暴行を働いたという容疑で逮捕されたというニュースがありました。

この事件では4人のネパール人が逮捕されています。

このネパール人不良グループ「東京ブラザーズ」の逮捕された4人について調べてみました。

ネパール人不良グループ
「東京ブラザーズ」の4人が逮捕

 東京・新宿区の路上で19歳の男性に因縁を付けて暴行し、顔の骨を折る大けがをさせたとしてネパール人の不良グループの男女4人が逮捕されました。

ラマ・ディリプ容疑者(27)とシャヒ・スニタ容疑者(30)ら4人は先月5日深夜、新宿区百人町の路上でネパール人の19歳の男性の顔や腹に殴る蹴るの暴行を加え、顔の骨を折るなどの大けがをさせた疑いが持たれています。警視庁によりますと、3週間前にシャヒ容疑者と被害に遭った男性の友人がトラブルになっていて、事件直前に現場で鉢合わせして口論になったということです。ラマ容疑者らは「東京ブラザーズ」というネパール人不良グループのメンバーで、取り調べに対して全員、容疑を一部否認しています。

引用:ライブドアニュース

事件はメンバーの一人、シャヒ・スニタ容疑者(30)が事件3週間前に被害者とトラブルになったことが発端だといいます。

シャヒ・スニタ容疑者(30)は逮捕者の中で唯一の女性です。

シャヒ・スニタ容疑者の顔画像

逮捕された「東京ブラザーズ」メンバーの顔画像

他の逮捕メンバーの顔画像です。

ラマ・ディリプ容疑者の顔画像

ラマ・ディリプ容疑者の年齢は27歳です。

ライ・ミラン容疑者の顔画像

ラマ・スジャン容疑者の顔画像

下記の記事中では、今回の事件だけでなく、他のネパール人不良グループやこれまでのネパール人不良グループの事件についても調べてまとめました。

東京ブラザーズとは?不良ネパール人の大久保を拠点としたグループ

以上になります。

フォローする