凛として時雨のピエール中野、名前の由来はピエール瀧?イヤホンが話題に?

ピエール瀧がコカイン使用で逮捕されたことで、「凛として時雨」というバンドのピエール中野が話題になっている。

「凛として時雨」のピエール中野とはどのような人なのか、調べてみた。

ピエール中野

ピエール中野は本名・中野正敏(なかの まさとし)。

1980年7月18日生まれ。

生まれも育ちも埼玉の越谷らしく、越谷市のホームページでも紹介されているほどである。

ちなみに下のポーズは「埼玉ポーズ」だという。

Wikipediaでは「ドラムス、ギター担当」とあるが、基本はドラム。

X JAPANのYOSHIKIに影響を受けて高校入学前からドラムを始めたという。

名前の由来はやはり電気グルーヴのピエール瀧らしい(参考「ピエール中野(凛として時雨,ドラム)の本名や身長!実は機材!?大森靖子と結婚!?嵐を熱唱!?」)。

wikiにも小学校5年生から中学時代にかけて、尾崎豊、LUNA SEA、そして電気グルーヴ(ピエール瀧が所属のバンド)にはまっていたという記述がある。

凛として時雨

凛として時雨というバンドは広く知られてはいないが、一部では既に非常に評価が高い。

メンバーはボーカル・ギターのTK、ベース・ボーカルの345、ドラムスのピエール中野の3人組バンド。

ベースでボーカルの345は本名・中村 美代子(なかむら みよこ)でメンバー唯一の女性。

凛として時雨の楽曲

楽曲の動画をいくつか挙げておく。

凛として時雨 『abnormalize(short ver.)』
TK from 凛として時雨 unravel (live) full
凛として時雨『Telecastic fake show』

下は凛として時雨のベストアルバム。

ピエール瀧の逮捕を受けたピエール中野のツイート

ピエール瀧の逮捕でピエール中野も驚いている。

ピエール中野おススメのイヤホン

事件とは何の関係もないが、ピエール中野は以前から「AVIOT」の「TE-D01d」というイヤホンをおススメしているらしく、そのことが結果的に話題になっている。

イヤホンは使用した人からの評判も非常にいいらしく、相当売れているようだ。

こちらがピエール中野おススメのイヤホン。

色はブラック・ネイビー・ダークルージュの3種類がある。

フォローする