ピエール瀧がコカインで逮捕、「いだてん」や「アナ雪」の代役は?

バンド・電気グルーヴのメンバーで俳優・タレントとしても活躍しているピエール瀧がコカイン使用の容疑で逮捕されたという衝撃のニュースが入った。

ピエール瀧・逮捕のニュース、またこれから出演している各番組がどうなるのか、まとめてみた。

ピエール瀧がコカイン使用で逮捕

 コカインを使用したとして、厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部は12日夜、東京都世田谷区、ミュージシャン、ピエール瀧(本名・瀧正則)容疑者(51)を麻薬取締法違反(使用)容疑で逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めているという。

瀧容疑者は俳優としても活躍し、NHKで放送中の大河ドラマ「いだてん」にも出演している。逮捕容疑は12日ごろ、都内またはその周辺で違法薬物のコカインを使用したとしている。

麻薬取締部によると、同日午後6時過ぎに麻薬取締法違反容疑で瀧容疑者の自宅を家宅捜索。薬物は見つからなかったが、任意に尿検査を行ったところ、コカインの陽性反応が出た。同部はコカインをどこで使用したかや入手ルートを追及する。

引用:毎日新聞

ピエール瀧は既に「間違いありません」と認めているということで、第一報からもう「誤認逮捕」のような可能性は消えていることになる。

薬物が見つからなかったのに「任意の尿検査」に拒否せずに応じて陽性反応が出た、というのはどう解釈したらいいのだろうか。

コカインを使用した時間くらい覚えているだろうから、尿検査に応じたら陽性反応が出ることくらいはピエール瀧本人も分かっていたはずだ。

もう警察に踏み込まれた時点で、「目をつけられている以上どうしようもない」と諦めてしまっていたのかもしれない。

ピエール瀧の経歴

ピエール瀧は本名・瀧正則。

1967年4月8日生まれで静岡市出身、年齢は現在51歳。

1989年に石野卓球と「電気グルーヴ」を結成。1991年、アルバム「FLASH PAPA」でメジャーデビューを果たした。

1997年にリリースしたシングル「Shangri-La」・アルバム「A(エース)」は各50万枚もの売り上げを記録している。

俳優としても多くの作品に出演、日本テレビの連続ドラマ「おじいさん先生」、NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」にも出演している他、現在もNHK大河「いだてん」に出演中である。

「いだてん」他、出演中の番組は?

ピエール瀧出演中の番組はNHK大河ドラマの「いだてん」に出演中の他、TBS系のテレビ番組「人生最高レストラン」にもレギュラー出演している。既に撮られたテレビ番組回は、当然お蔵になるだろう。

「いだてん」でのピエール瀧の役柄は、足袋屋「播磨屋」の店主・「黒坂辛作(くろさか・しんさく)」の役で第五話から出演している。

「いだてん」について、NHKの広報担当者は「今(逮捕を)聞いたばかりで、対応を協議せざるを得ない」と述べているという。

たぶん撮影シーンは代役を立てて撮り直しということになるのではないか。

「いだてん」代役の候補は?

ネット上では早くも代役が誰になるか取沙汰されており、皆川猿時、荒川良々、渡辺いっけい、佐藤二朗、トミーズ雅、小林薫、堤真一といった名前が挙げられている。

もっとも現時点ではSNS上で勝手に名前を挙げているだけなので、実際にはNHK次第ということになる。

「アナと雪の女王」のオラフ役は?

ただ「いだてん」以外にもピエール瀧は、ディズニー映画「アナと雪の女王」のオラフ役の吹き替えを担当している。

ディズニーには如何にもそうしたことに対して厳しそうだから、どのような対応をするかが注目されるところだ。

しかも2019年11月22日には「アナと雪の女王2」が日米同時公開されることが決定済みだった。

公開が延期される可能性もあるかもしれないが、まだ11月の公開まであと半年以上あるし、急いで代役を立てて声を取れば(素人考えかもしれないが)間に合わせることもできそうな気はする。

代役の予測としてSNS上でよく名前が挙がっているのは山寺宏一氏である。

「2」は代役で対応するだろうが、「1」もやはりDVDのために代役を立てるのかもしれない。

フォローする